フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« テロ支援アニメ ガンダム00 | メイン | 「蒙古」とは呼ばないで »

2007年6月12日 (火)

金正日の健康悪化説

北朝鮮の独裁者である金正日の健康悪化説が広まっている。

nikkansports.comより
引用開始--------------------------
金総書記歩けない、休み休み27メートル

 英紙デーリー・テレグラフは、北朝鮮の金正日総書記(65)が非常に悪化し、「途中休まずに30ヤード(約27メートル)以上は歩けない状態」と報じた。西側の政府消息筋の話として北京発で伝えた。外出の際には座って息を整えるため、いすを持った秘書が同行しなければならないという。

 テレグラフ紙は「極秘のリーダーが隠遁(いんとん)生活をしている」と金総書記の病状を伝えた。北京の西側消息筋が語ったところによると、総書記は歩くことすらつらいようで「30ヤード歩くにも途中で休まないとできない。外出の際には、途中休めるよう側近があたふたしながら休憩用のいすを持って走り回っている」としている。

 今年5月、ドイツ・ベルリンから心臓病専門医6人が北朝鮮に入り、8日間滞在したことから、金総書記の健康悪化説がささやかれるようになった。ドイツの医師団側は「妊婦3人のお産と負傷した看護師の治療などを行っただけ」と、金総書記が治療対象に含まれていることを否定しているが、金総書記の家族、親族がけがをしたり病気になった場合、医師団を国外から呼び寄せることが多く、ここ数年はドイツの医師団を招いている。このため、同紙は「平壌の外交官らは金総書記は明らかに衰弱しており、心臓手術を受けなければならないとの確信を強めつつある」としている。

 今年に入って金総書記の公式活動はめっきり減り、外交官らによると、今年、公式の席に姿を現したのは23回。昨年の同時期は42回で半減している。同紙はまた、後継者論議禁止を一昨年末に指示し、後継者問題には慎重とされる金総書記が正哲氏(26)正雲氏(23)の2人の息子を何回か視察に同行させたのも、健康状態と関係しているとの見方を伝えた。

 これに関連し、11日の米NBCは「韓国と米国の情報機関は、両国が金総書記の健康悪化について注目していることを認めた」と報じた。ただ、韓国の情報機関である国家情報院は11日、高齢による体力低下の可能性はあるとしながらも、活動が困難なほど持病は悪化していないと判断していると言明した。
引用終了--------------------------

さて真相はどうなのか。

5月に北朝鮮入りした心臓病専門医達が診察したのだろうか。

独裁者である金正日が権力の座から降りることになれば、日本としては望ましいことですが、
何時どういう状況で引退するのか、そして誰が次に権力を握るのかは非常に重要です。

まだ、正式な後継者が決まっていないとすると、これから後継者を決定し権力を移譲するにはある程度時間がかかる、それまで金正日の体力あるいは影響力が維持できるかどうか。

中途半端な状況で金正日が退いたとするの、内部分裂し内乱に発展するかもしれない。
かといって、後継者にスムーズに権力が移行してしまっては、拉致や核の解決に結びつかないかもしれない。

核と拉致の全面解決を条件に、金正日を日本に引き取り治療するという選択肢があってもいいかもしれない。
拉致被害者のご家族の心情としては、金正日は許しがたいかもしれないが、まず拉致被害者が全員帰国することが第一なので、そのような取引が可能であればすべきだと思う。

あるいはまったくのデマかもしれない。
デマなら誰が何の目的で流したのか。

関連があるのかどうかわからないが、少し前に、金正日の異母弟である金平日の消息が流れた。
金正日が政権掌握後、金平日は外交官として東欧北欧に出されていたようだが、先月家族と一緒の写真がマスコミによって公開された。

金平日は北朝鮮軍に席を置いていたこともあり、北朝鮮軍からの信望もあるとも言われているようです。

何故この時期に、金平日の消息が明らかになったのか。

軍部のクーデターが起こり、金正日一家が追放され、金平日が迎え入れられるという事態も可能性としてはあるかもしれない。

北朝鮮情報の収集により一層力を入れ、他国の動きを見ながら適切に素早く対応することができるかどうか、官邸の力量が試される時期にきているのではないでしょうか。

この時期に安倍さんが首相であったことは、日本にとって幸運だったと思います。

一刻も早く拉致問題が解決することを望みます。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347523/13324823

金正日の健康悪化説を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

つぶやき