フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 情報格差と世代ギャップ | メイン | テロ支援アニメ ガンダム00 »

2007年6月 7日 (木)

謝る者、謝らない者

またもやTBSの非常識が発覚した。

ハニカミ王子として一躍注目を集める存在となったアマチュアゴルファーの石川遼選手のプレー中の会話を盗聴しようとしたらしい。
同じ組で回る広田選手に、ピンマイクを持たせ、局が用意した質問をしてもらえるように、交渉したらしい。
その際には謝礼を出すことも提案したらしい。

全くもって非常識です。

石川選手にも失礼であるが、広田選手にも失礼です。

盗聴という反社会的な行為を要求する。
謝礼というアマチュア規定に反する可能性があることを持ちかける。

そんなことをして、広田選手がプレーに集中できるわけがない。
広田選手の成績はどうでもいいのか。

そして、TBSは別の番組でも、主催者に無断でプレー中のコース上空にヘリコプターを飛ばしたそうだ。

スポーツをいったいなんだと考えているのか。

詳しくはこちら(nikkansports.com)をご覧ください。

盗聴未遂について、TBSは番組内で謝罪したそうです。

局アナが状況を説明し、それに続いてフリーの福澤アナが涙ながらに降板を匂わせながら謝罪した。

TBSが芝居じみた謝罪を福澤アナにさせたのではないかという憶測が飛び交っているが、私は福澤アナがありのままに謝罪したのではないかと思う。
不二家の件でも結局、朝ズバ!司会者のみのもんた氏は謝らなかった。TBSは今回も謝罪させるつもりすらなかったのではないか。

福澤アナはもともとTBSの人間ではない。ここまで腐敗した放送局とは思っていなかったのではないか。
ひょっとしたら本番前にスタッフとこの件でいざこざを起こして、怒り故の涙だったのではないだろうか。

福澤アナは日本テレビ系で報道番組を担当している。報道番組を担当するものとしてこの不祥事を見過ごすことはできなかったのではないか。

そうなら、即刻TBSとの縁を切るべきだ。

穿った見方をすれば、今後の色々なことを考えての謝罪にも見れるが、個人的には、俳優でないアナウンサーが簡単に涙の演技をできるとは思えないので、福澤アナを信じます。


盗聴未遂についてTBSの社長は定例会見で次の様に発言している。

------------------------------------
「ひとことで言えばバッカじゃないのかという感じ。大沢(啓二)親分に『喝、喝、喝、喝!!』と言っていただかなければ」
------------------------------------

全く責任を感じていない。

しかもTBSの「サンデーモーニング」で大沢さんがよく使うフレーズを引用しての発言。

関西テレビの不祥事の時は関西テレビの社長はさんざん謝り、最終的に辞任した。
不二家の場合も同じである。
宙に浮いた年金問題では、柳澤大臣も、安倍首相も謝っている。

それでもTBSは連日糾弾する番組を放送している。


直接的な責任はなくとも、日本では最終責任者が真摯に謝罪の言葉を述べるのは当然の態度である。

TBSは他者は糾弾しておいて、自局の不祥事について社長が謝らないで、平気なのか。

関西テレビは民放連を除名され、信頼回復に取り組む姿勢を示すため、夏の賞与について、全役員は全額返上、管理職は20%カット、一般社員は10%カットすることを決めたそうだ。

不二家は、不祥事による信頼失墜の上にTBSのねつ造報道によって、さらに信頼を無くした。
今、衛生面で生まれ変わったことを必死にアピールしている。

何故TBSのみ、涼しい顔をして、普段通りの放送をしていられるのか。

TBSの不祥事は一つ二つではない。

オーム真理教に関するサブリミナル放送
政治に関するねつ造(石原都知事の件など)
印象操作(毒ガスについての放送での安倍首相写真のカットインなど)
情報系番組でのねつ造(白インゲンの件など)
運動系番組での怪我人続出
不二家報道のねつ造

これらについて、全社挙げての償いをしたことがない。

少なくともTBSには他者を批判する資格はない。

TBSは腐りきっている。
責任者を処分するだけでは、この体質は変わらない。

BPROはTBSを処分するべきだ。
民放連はTBSを除名するべきだ。
総務省はTBSの放送免許を取り上げるべきだ。

朝ズバ!でみのもんたは不二家に対して「潰れてしまえばいい」と発言した。

はっきり言ってTBSこそ潰れるべきだ。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347523/13324811

謝る者、謝らない者を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

つぶやき