フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 天皇皇后両陛下と紀子様、悠仁様の素晴らしい写真 | メイン | 長妻VS厚労省。徹底的に殴り合え »

2009年9月15日 (火)

天皇陛下のご訪韓などありえない

韓国の李大統領が、共同通信との会見で来年、天皇陛下のご訪韓を望んでいることを明らかにしたらしい。

47NEWSより
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091501000576.html
引用開始--------------------------
韓国、来年の天皇訪韓を希望 李大統領、鳩山政権に期待

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は15日、共同通信と会見し、16日に発足する民主党の鳩山政権下での日韓関係発展に強い期待感を示した上で、日本の植民地支配が始まった1910年の日韓併合から100年となる来年中の天皇陛下訪韓を希望すると表明した。大統領府によると、韓国大統領が天皇訪韓時期に具体的に言及したのは初めて。

 李大統領はアジア重視を掲げる鳩山政権発足で「韓日関係が信頼に基づき一段と飛躍する契機になることを期待している」と言明。天皇訪韓が来年実現すれば「両国間の(歴史問題をめぐる)距離感に終止符を打つ契機になる」と述べ、天皇訪韓による「歴史清算」(大統領府)に向けて、鳩山政権が指導力を発揮するよう強く促した形だ。

 また北朝鮮が米韓に続き日本にも融和的な態度で接近を図るとの見通しを示し「拉致問題解決の良い機会が来る可能性もある」と指摘。一方で、「日本が拉致問題だけで(北朝鮮への)経済協力に応じてしまうと核放棄させることができなくなる」と述べ、核問題抜きで日朝対話が進むことには強い警戒感を見せた。

 李大統領は国連安全保障理事会決議による北朝鮮への強力な制裁措置が履行されていると評価。「北はいまだに経済協力を受けながら、核保有の既成事実化を狙っている」と述べ、北朝鮮を除く6カ国協議参加5カ国の結束を訴えた。

 日韓関係が過去にだけ縛られるべきでないとする持論について「過去に問題がないという意味ではなく、だからこそ天皇訪韓は特別な意味がある」と説明。訪韓が「両国間の距離感を完全になくす最後の対策の一つといえる」と述べた。

 ただ「どのような姿勢で訪問するかということも非常に重要だ」と強調し、韓国の国民が植民地支配に対する反省表明と受け取れるような訪問になるよう暗に求めた。

2009/09/15 18:44   【共同通信】
引用終了--------------------------

まず、マスコミが勝手に天皇陛下のご訪韓の要請を聞いてくるというのは慎むべきではないかと思います。

これまでならば「勝手に言わせておけ」で済む話ですが、これから鳩山政権になることを考えると静観しておけないかもしれません。

日韓友好のためと称して、鳩山内閣が宮内庁に対して圧力をかけて、天皇陛下のご訪韓実現に動くかもしれません。

大変恐ろしいことです。

ご訪韓を望んでおいて「どのような姿勢で訪問するかということも非常に重要だ」とは大変失礼な話で、わざわざ日韓併合100年の年に「天皇陛下に謝罪しに来い」というわけです。

それに、韓国政府の反日教育のために、韓国国内では、天皇陛下に恨みを持っている方が少なからずいるでしょう。

そういう土地に天皇陛下が行かれるなどという事は危機管理の面からも考えられません。

宮内庁には、なんとしても阻止していただきたい。

韓国大統領が天皇陛下のご訪韓を望まれるのならば、まず、韓国が竹島の実効支配をやめ、靖国神社参拝について干渉をやめ、反日教育を止めることです。

これがクリアされ、韓国民が天皇陛下への恨みをなくせば、天皇陛下がご訪韓されることもあるかも知れませんが、それは天皇陛下がお決めになることです。

後半の北朝鮮問題については自民党政権下と逆の立場になっているような感じがします。

韓国が融和路線に進まないよう日本が牽制していたはずが、日本が融和路線に突き進まないように韓国が牽制するというおかしな状況になっています。

米国もさまざまな事柄について日本の変節を警戒し、メッセージを送って来ているようです。

マスコミが報道しないので日本国民はのんきに構えていますが、米国・韓国をはじめとする諸外国は日本の異変を感じ始めているようです。

賛同いただければ、クリック(人気ブログランキング)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347523/21527133

天皇陛下のご訪韓などありえないを参照しているブログ:

コメント

民主党の鳩山政権が発足しましたから
天皇陛下のご訪韓は、残念ながら実現するのでは?
ついでに言えば外国人地方参政権も成立すると思います。
政治は今後、かなり混乱していくのではないでしょうか。
たいへん心配です。

仮に外国人地方参政権が付与されるとしても、

1 民主党がマニュフェストから敢えて隠し、政権奪取後直ぐに成立に乗り出したこと。
2 民主党が政権奪取のため民潭の選挙協力を得るために、参政権付与を約束したこと

を最低でも多くの国民が知る必要があると思います。

でないと民主党が次々成立させる悪法を阻止できません。

それと天皇陛下のご訪韓が実現され、天皇陛下が韓国で不敬な扱いがされるならば、日本国民に「嫌韓」どころではなく「憎韓」の感情が芽生えるということを、韓国人は認識するべきだと思います。

コメントを投稿

つぶやき