フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 尖閣ビデオ、何故核心部分が流出しない | メイン | 民主党と蜘蛛の糸 »

2010年11月11日 (木)

仙谷の卑怯さが露呈し、一方海保は今日も日本の誇りである

自民党の小池総務会長と石破政調会長が馬淵国交相の辞任を求めた。

MSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101111/stt1011111153002-n1.htm
引用開始----------------------------------
【海保職員「流出」】自民・石破氏「海保長官に責任負わせるのは一番卑怯だ」と馬淵氏の辞任要求
2010.11.11 11:51

 自民党の小池百合子総務会長と石破茂政調会長は11日午前の党外交・防衛・国土交通の合同部会で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐるビデオ映像流出事件の監督責任は免れないとして馬淵澄夫国土交通相の辞任を求めた。

 小池氏は「取るべき責任は政治が取らなければならない。海上保安庁の責任者である馬淵氏が自ら手を挙げて辞めるべきだ」と発言。石破氏は、政府・民主党が馬淵氏の責任を問わない姿勢を示していることに「海保の鈴木久泰長官が辞めて終わりなんておかしい。卑(ひ)怯(きょう)だ。組織の長は部下に責任を負わせてはいけない。この内閣は政治が責任を負わない」と述べた。

 小池氏はまた「迅速に政治がけじめをつけないと、情報管理に日本は甘いというメッセージを送る」と指摘。10日に菅直人首相が首相官邸に各府省の事務次官らを集めて情報管理の徹底を指示したことにも「あほだと思う。事務次官会議はやめたのではないか。ちぐはぐで滑(こっ)稽(けい)な出来事だった」と痛烈に批判した。
引用終了----------------------------------

馬淵国交相の辞任を求めるのは結構な事なのですが、ただその理由を「ビデオ流出の監督責任」とするのはやめてもらいたい。

このビデオは本来広く公開されて然るべき物を、政府が不適切に「機密」としたために、「流出」となってしまったものであり、公になってしまったのが問題なのではなく、隠していたことが問題なのだとすべきだと思います。

日本の領海を侵犯し、巡視船に体当たりするという暴挙を二回も行った、日本の法に照らして違法性が高い中国人船長をあっさりと解放した一方で、本来機密に値しないビデオを公開したことについて国を思う職員を罪に問おうとし、さらに海上保安庁の長官を罷免しようとする矛盾こそが追及されるべきだと思います。

政府がアップロードしたと自ら述べる海保職員を取り調べ、海上保安庁長官の罷免を求めるならば、同時にその監督者である国交相、さらには首相も処分されるべきである。

そして、法治国家日本において、自分の都合によって法の適用をゆがめようとする、いわば人治を行おうとしている仙谷官房長官こそが、最も責めを負うべきである。

菅首相が各府省の事務次官らを集めて情報管理の徹底を指示したことについて、小池氏は「あほだと思う。事務次官会議はやめたのではないか。ちぐはぐで滑稽な出来事だった」と痛烈に批判したそうですが、まさにそのとおりだと思います。

こんな事をすれば「あほくさ、やっとれん」とやる気をなくす官僚が増えるだけです。

そんな国会を尻目に海上保安庁は、今日もきっちりと役目を果たしているようです。

MSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101111/dst1011111426005-n1.htm
引用開始----------------------------------
「流出」騒動の中、海保は黙々と中国人3人を救助 西表島沖
2010.11.11 14:25

 沖縄県・西表島沖で連絡が取れなくなったパナマ船籍の貨物船を捜索している第11管区海上保安本部(那覇)は11日、中国人乗組員とみられる3人が現場海域で救助されたと明らかにした。別の1人は死亡が確認された。

 台湾当局から10日午前、貨物船「Nasco Diamond」(1万7千トン)と連絡が取れないと通報があり、同海上保安本部と台湾の巡視船が付近を捜索していた。乗組員は25人で全員中国人だという。
引用終了----------------------------------

当たり前の事なのかもしれませんが、こういう所が海上保安庁が国民に信頼される所以なのだと思います。もちろん自衛隊、消防隊など人の命を守る方々全てそうなのだと思います。

国のため、国民のために命がけで働く人々を、不当に扱う政権など断じて認めない。

自民党には、国交相だけでなく、官房長官と首相の辞任も求めてもらいたい。

よろしければ、クリックを(人気ブログランキング

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347523/25394773

仙谷の卑怯さが露呈し、一方海保は今日も日本の誇りであるを参照しているブログ:

コメント

民主党
一体、何処の国の政党?
仙石
もはや、日本人じゃないよこの人は。

>日本人としてさん

今回の件で、ようやく日本国民も目覚めたのではないでしょうか。

「何処の国の政党」というよりも「政党もどき」なのかもしれません。
アンチ自民の寄せ集めである民主には国家ビジョンを求めるのがそもそも無理なのだと思います。

確かにそうですね。
僕らの力で、この日本を守らなければ。

コメントを投稿

つぶやき