フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月25日 (火)

ペニーオークションと落札芸能人に疑惑の目

ペニーオークションというものがあるらしく、そのペニーオークションに疑惑の目が向けられている。

ITMediaNewより
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/24/news077.html
引用開始-----------------------------
アメブロ芸能人がペニーオークションで続々落札? サイバーエージェント「一切関与していない」

「iPadを855円で落札」──「アメブロ」でブログを書いている複数の芸能人が、ペニーオークションで落札した体験談をそろってブログに掲載していたことがネットで波紋を広げている。

2011年01月24日 16時46分 更新

 「iPadを855円で落札」──「アメブロ」でブログを書いている複数の芸能人が、「ペニーオークション」と呼ばれるオークションサイトで落札した体験談をそろってブログに掲載していたことがネットで波紋を広げている。

 ペニーオークションは高額な商品を格安に落札できることをうたっているが、入札するだけで手数料が取られる上、落札がかなり難しいともされており、国民生活センターなどへ苦情も寄せられている。アメブロを運営するサイバーエージェントは、「弊社は一切関与していない」と、自社の関与を否定している。

 昨年秋以降、ほしのあきさんや東原亜希さん、永井大さんなど複数の芸能人が、ペニーオークションの利用体験談とオークションへのリンクを自らのアメブロに掲載していた。ペニーオークションは競争率が高く落札が難しいとされるが、体験談を掲載した芸能人は、初参加でも失敗することなく格安落札に成功していることから、「不自然だ」という指摘が多い。各芸能人が言及したペニーオークションサイトは1つではなく複数だったが、ほとんどが同じ会社によって運営されていた。

 アメブロには、企業などから商品の紹介を受け、芸能人に体験してもらってブログに掲載してもらうという広告メニューが存在するが、サイバーエージェントの広報担当者は「今回の件は、弊社としては一切関与していない」としている。

 ペニーオークションは、入札手数料(1入札ごとに50~100円前後)を支払って入札するオークションサイト。落札額は一般のオークションより低額だが、入札手数料は落札の成否にかかわらず返却されないため、大金を支払ったのに商品が手に入らない――ということがあり得るほか、プログラムを使って自動的に価格をつり上げているとみられるサイトも報告されている。

 国民生活センターには昨年以降、「落札していないのに参加費(手数料)がかかるのはおかしい」といったペニーオークションに関する相談が増えている。消費者庁も注意喚起に向けて情報収集を進めているという。

 ペニーオークションサイトは昨年ごろから急増したが、昨年秋以降、「事業モデルに対しての社会的な情勢変化」を挙げて閉鎖するサイトが相次いでいる。
引用終了-----------------------------

私はオークション系のサイトは一切利用しない。
そもそもオークション自体興味が無い。

ただ、落札した人が得をして、それ以外の人には買えなかったという残念な思い以外の負担がないのであれば、世間にどれだけ蔓延ろうと、構わない。

しかし、入札の度に手数料をどんどん巻き上げられていくというのはもはやギャンブルであり、そこに落札に関しても不適切な操作があったとしたならば、看過できない。

記事に名前が挙がっている以外にも色々な芸能人が落札しており、2ちゃんねるで報告があがっていたが、20人以上のアメブロ芸能人が落札しその事をブログに書いているそうだ。

記事にあるとおりペニーオークションというのは落札が難しいらしい。

落札締め切り間際に入札しても、その入札によって締め切りが一定時間延長されていくので、恐らくサイトに張り付いているか、余程の強運でなければ落札できないようだ。

その難しいオークションで芸能人がどんどん落札しているというのは果たして偶然なのだろうか。

考えられる事実としては以下のパターン

1 全くの偶然

2 ペニーオークション側が芸能人に落札させれば宣伝になると思い勝手に落札させている

3 ペニーオークション側と芸能人が個々に相談して偶然の落札をでっち上げている

4 ペニーオークション側と芸能界で落札でっち上げての仕組みができあがっている

5 4をアメブロが主導している

1以外は法的に問題だろうし、出品に掛かる手数料以外に入札という動作自体を儲けとするペニーオークションの仕組みがそもそも運用者側に不適切行為を誘引してしまう要素を孕んでいるのだろう

兎も角、落札によって発生する費用や、オークションに参加するための会費などは問題ないかもしれないが、入札の回数に応じて課金される仕組みには大きな問題がある。

早急な法整備、監督省庁の規制、すでに起こっているであろう不適切な運用による詐欺あるいは詐欺まがい行為の摘発を期待する。

ところで、芸能人の東原亜希さんのブログは「デスブログ」と呼ばれています。

「デスノート」という漫画に出てくる、そこに名前を書けばその人を自然に殺せるという「デスノート」をもじったもので、これまでこの「デスブログ」に書かれた、人、物、国等々、書かれて以降不幸に見舞われてしまった事例が多数出てきています。(恐らくというか、間違いなく偶然なのでしょうが)

昨年末「デスブログ」に東原さんは、ペニーオークションでipadをゲットした事を書いていたそうです。

「デスブログ」が人を不幸にする方向に作用するなら問題ですが、「デスブログ」のお陰でペニーオークションが崩壊するなら結構な事です。

ITMediaの記事を書いた人は何故この記事を書いたのでしょうか。「デスブログ」を意識して記事にしたのかもしれませんが、東原亜希伝説にまた一つ加えられそうです。

よろしければ、クリックを(人気ブログランキング)

2011年1月17日 (月)

防災相が震災式典に雪で遅刻

今日、1月17日は阪神淡路大震災を経験した我々にとって決して忘れられない非常にに大事な1日。
そして左翼政治家を最も危険だと感じる1日でもあります。

その大切な日に松本龍防災担当相が左翼の危うさを露呈した。

「世界の終わりと日本ワンダーランド」というブログで知り、怒りを覚えました。

>http://tachiagare962.blog27.fc2.com/blog-entry-536.html

松本防災相、式典に遅刻 雪で新幹線など影響
MSN産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110117/hyg11011715190015-n1.htm
引用開始-----------------------------
2011.1.17 14:09

 神戸市中央区のHAT神戸で17日開催の兵庫県など主催の「ひょうご安全の日のつどい」に出席予定の松本龍防災担当相が、雪の影響で東海道新幹線の到着が大幅に遅れ、正午前に始まった式典に遅刻した。

 兵庫県によると、松本防災担当相は式典で来賓としてあいさつすることになっていたが、司会者が代読した。式典の終盤の献花が始まったころ会場に到着した。

 16日から続く雪の影響で新幹線のほかJR東海道線も大幅に遅れ、計約5万2千人に影響が出た。
引用終了-----------------------------

雪など自然が影響して行動スケジュールに狂いが生じるのはある程度しょうがない。

でも、これは酷すぎるのではないでしょうか。

多くの犠牲者を出した大震災の追悼の式典に、防災相という災害を最も警戒していなければならない人物が、自然の影響で足止めをくらい式典に間に合わないなんて、冗談にも程がある。

ここ数日、日本各地は雪の影響を受けている。防災相ならずとも、ちょっと考えれば前日入りなど先手を打つべきだと言うのがわかるはず。

式典は正午からだったようですが、16年前に大地震が発生したのは早朝の5時46分。

防災相に東遊園地での5時46分の黙祷に参加すべきとまでは言わない。

でも、雪の影響を考えて前日よるに神戸入りするぐらいできなかったのか。

松本龍防災相についてwikipediaで調べてみた。

------------------------------------------
1990年の第39回衆議院議員総選挙に日本社会党から出馬して初当選し、以後7回連続当選。1996年、社民党を離党して旧民主党結党に参加
------------------------------------------

という事は、大地震が発生し、左翼村山首相が的確で迅速な判断を下さなかったあの1995年1月17日に、愚かな村山首相の所属する社会党に居たという事。

そんな輩が、防災相として、震災式典に、よりにもよって自然の影響で遅刻。

担当相としての心意気はどうなのか、資質はどうなのか、判断能力はどうなのか。

一神戸人として言わせてもらう。

被災者家族の神経を逆撫でするような松本龍氏は防災相としては不適格。

よろしければ、クリックを(人気ブログランキング) 

つぶやき