フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2011年7月 | メイン | 2012年4月 »

2011年9月

2011年9月 3日 (土)

頭変えても所詮民主党

最近すっかりご無沙汰しています。
忙しいというのもありますが、端から日本の景気の回復や発展に興味がなく、殊更に保身のための言行に尽くしている前首相では文章に起こすのも煩わしくて。

野田氏が首相に選ばれて、民主党の中では一番まともな首相かなと思ったのですが、他のブログでも書かれているとおり、閣僚の顔ぶれを見ると、溜息が出てきてしまいます。

所詮民主党にまともな内閣を期待するのが馬鹿でした。

そもそも閣僚として仕事が出来そうな人物が殆どいない政党なのですから、誰が首相になろうと似たり寄ったりです。

それにしてももう少しマシな人間はいないのか。

重要なポストであるはずの、財務相、外務相に、軽量級の安住氏、玄葉氏を登用した事の是非はこれから見ていくとして・・・

活躍が期待出来そうな人、なるほど適材適所だと思える人が全くいない内閣って一体なんなのか。

民主党政権になって続いていることだが、なんで死刑執行の命令を下さない者を法務相に据えるのか。

平岡法務相は記者会見で「国際社会の廃止の流れや、必要だという国民感情を検討して考えていく。考えている間は当然判断できないと思う」と述べ、当面執行しないとの認識を示した。

死刑制度の是非を問うのならば、それは立法府である国会の仕事であって、行政府である内閣の仕事ではない。

死刑制度に疑問を持つなら法務相になるべきではないし、そういう者を法務相に任命することがそもそも首相の判断としておかしい。

自ら「素人」と公言するの防衛相、その他省略。

9/2~9/3に行った共同通信の世論調査では、内閣支持率は60%以上だそうです。

国民の皆さん。
もう少し冷静に見ましょうよ。
民主党に何を期待するのでしょうか。
下手な期待を持って民主党政権を延命させることで日本はどんどん衰退していっているのですよ。

よろしければ、クリックを(人気ブログランキング)

つぶやき