フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2012年6月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

安倍氏総裁選出馬キター!!!

読売新聞が今朝伝えている。
他紙はまだ報道していない(系列のスポーツ報知は報道)

読売新聞が飛ばしているのかもしれないが、それならそれで安倍氏が乗るように世論が盛り上がれば良い。

読売新聞より
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120829-OYT1T00212.htm
--------------------------------
安倍元首相、総裁選出馬の意向…森元首相に伝達
--------------------------------
 自民党の安倍元首相(町村派)は28日、9月の党総裁選に出馬する意向を固め、町村派の実質的オーナーである森元首相と国会内で会談して伝えた。

 安倍氏は党内の中堅・若手から出馬を求める声が相次いでいるとして、「国家観が同じメンバーだ。これだけの声に応えなければならない」と述べた。森氏は同派会長の町村信孝元官房長官も出馬の可能性を探っていることを指摘し、「伝統のある清和政策研究会(町村派)はこのままだと分裂だ」と慎重な対応を求めた。

 安倍氏はその後、古屋圭司衆院議員、衛藤晟一参院議員ら出馬を求める自民党議員と都内のホテルで今後の対応を協議した。

(2012年8月29日07時17分  読売新聞)
--------------------------------

谷垣総裁には大変申し訳ないが、これから政権を奪還し民主党政権との違いを示していくためには谷垣総裁では無理です。

民主党政権下で中韓露から領土問題でいいようにされ、天皇陛下を侮辱され、国民が何とかしなければと目覚めた今が、逆に領土問題、いわゆる従軍慰安婦問題、教育問題、を正しい方向へ導くチャンスです。次に誰が首相になるのか。
これは日本の将来を大きく左右する。

谷垣総裁が再選を果たせば、次の政権は自民+公明(+民主)の連立政権になる可能性が高い

安倍氏が総裁となり衆院選を戦えば、次の政権は自民+維新+たち日の連立政権となる。

安倍氏は既に、宮沢談話、河野談話、村山談話などを見直す必要があると明言している。

安倍政権時に安倍氏は「戦後レジームからの脱却」を掲げたが、マスコミは一斉に、意味不明などとしてつぶしに掛かった。

中韓露に領土を狙われ、天皇陛下を侮辱されている現状は今回の一連の騒動で多くの国民にも理解できた。

今なら多くの国民にわかっていただけると思う「戦後レジームからの脱却」。

いつかやらなければならない、そして今がその最大のチャンスで、それを行うに一番ふさわしく、そして使命感を持っている人物がそこにいる。

そして国民に支持され支えてくれるグループがある。

まさに「安倍氏総裁選出馬キター!!!」といいたいくらい。

安倍氏が首相を辞任した際、左翼マスコミや当時の野党や自民党の中ですら、安倍氏の政界からの引退を求めた。

あのとき安倍氏を引退に追い込め無かった事を今頃売国奴たちは悔やんでいることだろうと思います。

2012年8月25日 (土)

橋下市長と安倍元首相の連携について

最近、大阪維新の会の橋下大阪市長、松井大阪府知事と安倍元首相の接触、連携模索が注目されている。

橋下市長は、安倍氏を新党の党首として迎え入れるとまで言っている。

一方安倍氏は今の所、自民党にとどまると語っている。

そんな中、橋下市長は会見で慰安婦問題についてかなり踏み込んだ発言をしている。

この会見での発言を、産経新聞の阿比留記者がブログに書いているのでぜひご覧いただきたい。

ブログ:国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
記事:橋下氏「河野談話が元凶」発言ほぼ全文

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2812337/

安倍氏が首相時代に慰安婦問題の元凶である河野談話を何とかできないかと仕掛けたものが大きく役に立つときが来た。

「強制連行の事実を直接示す証拠はなかった」との安倍内閣での閣議決定です。

この閣議決定の重要性を、橋下市長は端的にズバッと語っている。

これまでならばマスコミはこの手の発言を批判的に伝えて来たが、今回はほとんど触れていない。

国民が韓国に不信感をいだき、橋下市長に期待している現状において、マスコミには反論のしよう無く、逆に発言自体を無かったことにしたいくらいでしょう。

読まれたらわかるかと思いますが、橋下市長の言う事は全く間違っていないし、国民の多くが「そうだ」と思うはず。

この橋下市長の発言は、当然安倍氏を持ち上げることになっているし、橋下市長の慰安婦問題への考えが安倍氏の考えに沿っているとのアピールにもなっている。

さて、橋下市長と安倍氏の連携ですが、衆議院選挙に大変良い結果をもたらすのではないかと思います。

自民党だけでなく、民主党をはじめ、その他の党も維新との連携を模索している。

特に多くの議員を抱える民主党、自民党にとって、次の選挙で一気に大量の当選者を出すであろう橋下新党と連携できるかどうかは大問題です。

しかもそれは、実際の選挙日よりも前、告示日あたりで決まってしまう。

それは、橋下新党がどの選挙区に候補を立てるかということ。

橋下新党から立候補する方々のほとんどは地盤がない。

ということはどの選挙区から出馬するかはこれから決まる。

今回に限って言えば橋下新党と自民党が連携したならば、「自民党の現有議席に橋下新党の候補者を立てない」という方針が徹底できる。

これが既存政党ならばそうは行かない。

各議員や候補者には地盤ができてしまっているから容易に動かせなくなる。

これは非常に重要な事。

もっと言えば、安倍氏と橋下市長が一緒に組んでともに保守政治を熱望するなら、水面下で交渉し、維新の会と自民党のほかの者に気付かれないように、民主党の現役議員の誰を落選させるか、自民党の候補者の誰を当選させるかまで絵に書く。

私が安倍氏ならば、民主党の中でも特に旧社会党出身の議員や、左翼色の強い議員の選挙区への擁立を要望し、自民党の保守色の強い落選議員の選挙区への立候補を避けるように要望する。

もし、橋下市長と安倍氏がそこまで話し合ったならば、橋下新党と安倍自民党で強力な保守政権を作ることができる。

橋下市長は基本的には保守だと思いますが、たまに売国的な考えが顔をのぞかせるので、実際の政局は当然、安倍“新”首相のもとで。

2012年8月22日 (水)

結局侮辱発言に対して何もしない政府

読売新聞より
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120822-OYT1T00162.htm
引用開始----------------------
「竹島」対抗策、対立先鋭化は避けたい政府
----------------------

 政府は21日、韓国の李明博イミョンバク大統領の島根県・竹島への上陸などに抗議するため、日韓の政府間対話の一部を当面延期するなど対抗措置を具体化させた。

 韓国側に大きな打撃を与える措置は含まれておらず、対立の先鋭化を避けたいという考えもにじむ。政府は野田首相の指示で追加の対抗措置の検討にも入ったが、韓国側の出方を見極めたうえで判断する。

 野田首相は21日に開いた竹島の領有権問題についての関係閣僚会議で、「領土問題については毅然きぜんと対応するが、未来志向の日韓関係という目標を見失わず大局的見地に立ってやっていく」と述べた。

 会議では、各省から対抗措置となりうる多数の対策リストが示された。ただ、首相が「未来志向」の目標堅持を強調したこともあり、「まず韓国の出方を見極める必要がある」(政府高官)として公表されなかった。

(2012年8月22日08時12分  読売新聞)
引用終了----------------------

李大統領が竹島に侵入した事は許されざる事ですが、それより増して問題なのは李大統領が天皇陛下に対して行った誠に非礼な発言。

まずは李大統領に非礼発言を撤回・謝罪させることが第一。
合わせて韓国政府や韓国マスコミに「日王」の表現をやめさせること。

日本国民の怒りがただならぬと知った野田首相は、遅まきながら、遺憾の意を表明し、各省庁へ対抗措置を検討させた。

そして21日に閣僚会議を行った・・・・はずだ。

これだけ時間を掛けたのだから、さぞ具体的な効果的な措置を表明するのだと思っていた。

ところが、その結果がこれか?

全く話にならない。

韓国側に大きな打撃を与える措置が含まれていなければ何の意味も無い。

野田首相が対抗措置を決めない間に、韓国の外相までが、大統領の発言を問題なしとし、陛下にひざまづいて謝罪するべきだと非礼の上塗りをする。

野田政権の考えていることつまり野田政権の今回の問題の対応策はこれ。

-------------------------------------------
とりあえず「遺憾の意」と「検討中」で引き伸ばして、日本国民の怒りが収まるのを待つ
-------------------------------------------

そして、韓国大統領により陛下への非礼の先例を残し、以降の大統領にその悪しき先例が引き継がれていく。

今すべきは、日本が犠牲をはらっても、韓国に損害を与え、陛下への非礼は韓国への痛手に繋がることを韓国にわからせる事。

それが出来ないならば、野田首相は即刻辞職するべき。

野党は、野田首相を辞任させるために全力を注ぐこと。

そして我々一般人がすべき事は、この李大統領の非礼を国内外に広く知らせる事。

ローマ法王、英国女王よりも上席に位置する天皇陛下に対して、このような非礼をはたらく元首を戴く国があると言う事実を世界に知ってもらうべきだ。

韓国人にいかに愚かな事か気付かせるまで日本国民は怒りを納めてはいけない。

2012年8月21日 (火)

日本が朝鮮にした恐ろしいこと

2012081915204358d


よく拝見するブログ「ねずさんのひとりごと」に掲載されていたチラシです。
http://nezu621.blog7.fc2.com/

 

各項目は、前々から色々なブログで書かれている事です。

 

ねずさん曰く
-----------------------------------------------
FBの友人からいただいたものです。
ご自由に拡散、ご転載下さい。
-----------------------------------------------
との事ですので、拡散いたします。

 

「日本は朝鮮に恐ろしいことをした」と思っている方は、一つ一つ事実かどうか確認してみてください。

 

2012年8月15日 (水)

韓国を許すな

日本人の多くは今日8月15日をご先祖様を思い静かに過ごしたいと思っている。

ところが数日前からの韓国の李大統領の竹島侵入、五輪でのサッカー選手の政治的アピールで腹立たしい思いをしている中で飛び出した李大統領の確信的天皇陛下侮辱発言。

その一つ一つについて詳しくは書かない。皆さん既にご存知の事と思います。

戦後日本は凄まじい回復・発展を遂げ、経済大国にのし上がりました。

その中で、置き去りにされたというか、逆に悪化の一途を辿ったのが、歴史問題・国柄の問題です。

安倍晋三氏が掲げた戦後レジームからの脱却。

これがいかに大切な事なのか。

心ある国民はもう一度考えるべきです。

今回の李大統領の行動について批判しているブログは多々ありますが、もっと大切な事を述べたブログを一つ引用いたします。

ブログ名:にっぽんです(何者かに成れるかもしれないお前たちに告げるブログ)

http://nippondesu.exblog.jp/18630945/
以下引用---------------------------

「韓国が糞過ぎる?なにいってんだ。日本が糞過ぎるんだよ」

なんかいろいろ騒動になってるようだけど、

日本人の韓国への不満が高まっているようだけど、

日本人が糞だからなめられてるんだよ。

彼らが女王陛下に何か言ったりしないだろ。

言ったら大変なことになるからな。

日本は言ってもだいじょぶだと思われてるんだよ。

国力が弱いの。糞いの。

あんなこといわれるのは日本国民全員の責任なんだよ。

相手のことを責めたって国力は上がらないからナー

「こうなったら戦争してでも?」

アホか圧倒的な差がなければ泥沼になるだけ。

他国の不敬発言程度で長期の戦争をしていたら国が滅ぶつーの。

怒りくるって戦いたいぐらいなら、国力を上げるしかないんだよ。

すぐ終わらせられない戦争をしたら国が滅ぶぞ、

そうしたら不敬どころの話じゃないからな。

下の動画はなめられなかった時代の映像だ

これ見ればわかるだろ。今との違いが。

韓国が糞なんじゃなくて、日本が糞なんだよ。

悔しいのならまず己の糞さを恥じろよ。

最後にこのAAをおいておく

日本人がまともになってくれることを願う。

こう注意してくれるブロガーは俺しかいないかもだから言っておくぞ

俺がこういうこと言わなくてもすむなら楽なんだがな。
以上引用---------------------------
※動画、AAは省略しました。
AAはカンガルーが殴り合っているもの
「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!」と書かれています。

国力は確かに重要です。
ですが現状で対応するならば、大使召還、スワップその他金銭的援助廃止、ビザ発給等の優遇廃止、その他あらゆる関係を絶つ。

国交断絶も辞さぬ覚悟で望むべし。

はっきり言う。

韓国人は甘い顔をすれば付け上がる。

こちらが善意で接しても、善意を返さない人たち。

一般の韓国国民はそうではないと誤魔化す方も居られますが、そうではない。

大統領がこんな発言をするのだから、全国民似たり寄ったりだと考えるが妥当。

武器を持たない戦争が始まったと考えるべきだ。

これまで同様に事なかれ主義で過ごすと、大変な方向に進む。

いまが戦後レジームからの脱却するべき時です。

そして、一般国民ならいざ知らず、仮にも一国の元首たる大統領に陛下を侮辱する余地を与え、政府に強行な対応をさせれない事を日本国民は恥じるべきです。

今の政府だけの問題ではない、今の首相だけの問題ではない、今の与党だけの問題ではない。戦後からこれまでの積み重ねです。

つぶやき