フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月 1日 (金)

河野談話

時事ドットコムより
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013013101023
引用開始---------------
安倍首相、慰安婦問題に距離=米国世論意識か

 安倍晋三首相は31日の衆院本会議で、旧日本軍の従軍慰安婦問題への関与を認めて謝罪した河野洋平官房長官談話の扱いについて、自らは距離を置き、菅義偉官房長官に対応を委ねる姿勢を打ち出した。「日米同盟の立て直し」が懸かる訪米を2月下旬に控えており、人権問題に厳しい米国世論に配慮して予防線を張った形だ。
 「筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む。この点についての思いは歴代首相と変わりはない」。首相は共産党の志位和夫委員長の質問に答え、慰安婦への同情を口にした。
 昨年9月の自民党総裁選で首相は、強制連行を裏付ける資料がないことを理由に、談話見直し論を展開していた。しかし、31日の答弁では「河野談話は当時の河野官房長官によって表明されたものであり、首相である私からこれ以上申し上げることは差し控え、官房長官による対応が適当と考える」とし、自らは関与しない姿勢を鮮明にした。
 首相答弁を受け、菅長官は記者会見で「学術的な観点からさらなる検討を加えることが望ましい」と語った。安倍政権は有識者による検討会を設け、「未来志向の安倍首相談話」の素案を練ることにしている。
 2007年4月に首相が訪米した際は、「慰安婦問題を直視していない」という米世論の猛反発を受け、ブッシュ大統領(当時)との首脳会談で謝罪せざるを得なかった苦い経験がある。首相がこのタイミングで河野談話に関して菅長官にげたを預ける方針を明確にしたのは、慰安婦問題が日米間で再び火種となることを避ける狙いがあるようだ。
 沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国との対立が続く中、再登板後初の訪米を失敗させるわけにはいかないという危機感もあるとみられる。首相の姿勢について、外務省筋は「歴史問題で(米国と)ぎくしゃくするのはプラスにならない」と指摘した。(2013/01/31-20:01)
引用終了---------------

安倍首相はうまい策を思いついたようですね。

安倍首相の発言を受けて、マスコミは安倍首相が河野談話の見直しから逃げたと思い込みたいらしいが、事実は反対でしょう。

この発言は、河野談話の重要度を下げ、河野洋平氏の今後の活動を抑制し、いつでも見直しができる体制を宣言したということだと思います。

----------------------
河野談話は当時の河野官房長官によって表明されたものであり、首相である私からこれ以上申し上げることは差し控え、官房長官による対応が適当と考える
----------------------

つまり、河官房長官という首相の部下の立場で発言したもので、首相の談話ではない。
河野談話は、首相自らが見直すまでもなく、現官房長官が見直しをすれば良い。
官房長官レベルでの談話によって首相の発言は制限されない。
今後河野洋平氏がいかなる発言をしようと、首相経験のない元官房長官の発言。

という事でしょう。

河野官房長官談話は菅官房長官談話で上書きされる事になるのだと思います。

私はこう読んだのですが、マスコミには河野談話見直し断念と見えるのかな?

つぶやき