フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 他国の軍の買春・強姦こそ問題にすべき | メイン | 日中・日韓関係正念場 »

2013年6月25日 (火)

岩手県議が自殺。ブログ炎上が原因のように書くマスコミ

ブログで病院を「ここは刑務所か」と批判し、逆に自身の態度について批判され、ブログが炎上した岩手県議会の小泉光男氏。

その小泉光男氏が亡くなったそうです。

自殺の可能性が指摘されています。

産経の記事もそうですが、まるでブログの炎上が小泉氏を死に追いやったような書き方をするマスコミは卑怯です。

故人を悪く書くのもどうかと思いますが、そもそもブログが炎上したのは小泉氏の軽率な書き込みが原因であり、問題があるとしたら、炎上そのものではなく、炎上に便乗し小泉氏を誹謗中傷する一部の心無い書き込みだろうと思います。

人を自殺に追いやるから「炎上」は危険でしょうか?

私は違うと思います。

炎上じゃなくとも人を追い詰めるものはたくさんある。

批判の電話
批判の手紙
雑誌の批判記事
政治団体の抗議行動
市民団体の抗議行動

そしてマスコミの執拗な取材

どれも人を精神的に追い詰める。

形が違う、方法が違う、影響力が違う

でも人を追い詰めるのに違いはない。

ネットの書き込みはだめで、電話は良いのでしょうか。
ネットの書き込みはだめで、手紙は良いのでしょうか。
ネットの書き込みはだめで、雑誌の記事なら良いのでしょうか。
ネットの書き込みはだめで、政治団体の抗議なら良いのでしょうか。
ネットの書き込みはだめで、市民団体の抗議なら良いのでしょうか。

違いますよね。

小泉氏の件に戻りますと。

小泉氏の発言に端を発し、ブログが炎上した。
そしてマスコミが報道し、ブログを閉鎖した。

ブログは閉鎖すればそれ以上コメントは書けない。
その後本人がネットの利用をやめれば本人の目には入らない。

なのに小泉氏は亡くなった。

小泉氏が自殺したのだとしたら、炎上の後に

たとえば、マスコミが執拗に追い詰めた。
たとえば、抗議団体が追い詰めた。
あるいは、支援団体からの叱責。

などがあったのではないか。
そして決断してしまった。

最近マスコミはよく、魔物のように「ネットでの炎上」を取り上げる。

政治がらみだけでなく、芸能界のスキャンダルも。

本当の魔物は「ネットでの炎上」ではなく、それに拍車を掛け追い詰めておきながら、悲惨な結果が出た場合のみネットに責任を擦り付ける輩だと思います。

その筆頭がマスコミです。

民間人ならともかく、公人ならば批判は真摯に受け止め自身を改善する方向に役立てるべきです。

それができないようなら、公人であるべきではない。

そういう事だと思います。

この騒動がネットへの規制というあらぬ方向に進まない事を願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347523/31666335

岩手県議が自殺。ブログ炎上が原因のように書くマスコミを参照しているブログ:

» 岩手県議:小泉氏死亡、自殺か 病院非難でブログ炎上 (自分なりの判断のご紹介)
「左翼のクソども・・」って ツイッターに書き込んだ件 については当ブログで取り上げ ましたが。 復興庁:幹部ツイッター暴言 「左翼クソ」「懸案曖昧に」    http://sansirohike.blog.fc2.com/blog...... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

つぶやき