フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月16日 (火)

期日前投票

参議院選挙&兵庫県知事選挙の期日前投票にいってきました。

ここ数回の選挙では期日前選挙を行うことにしています。

昔は投票日に帰宅してから投票に行っていたのですが、投票締め切り時間の直前になってしまった事があり、また投票日当日に「選挙に行かないと」と思いながら一日過ごすのも落ち着かないので。

貴重な1票(選挙区、比例区、県知事の3票)ですから。

さて投票先ですが・・・

選挙区=鴻池候補、県知事=井戸候補

これは迷う事もありませんでした。

問題は比例区です。果たして誰にしようか。(自民党以外への投票は一切考えていません)

今回は赤池まさあき候補に投票しました。

理由は「伝統と創造の会」のメンバーであり、現在浪人中なので。

「伝統と創造の会」とは自民党保守系メンバーが設立した勉強会で稲田朋美氏が会長をつとめる会です。

私は稲田氏が日本初の女性首相になる事を望んでいますので、稲田氏を支えて頂くために1票を投じました。

どなたに投票されるかは別として、皆様も必ず投票に言って頂きたい。

2013年7月 5日 (金)

自民がTBSの取材拒否

msn産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130704/stt13070423400012-n1.htm
引用開始---------------------------
自民、TBS取材拒否 報道内容に抗議
2013.7.4 23:39

 自民党は4日夜、TBSの報道内容が公平さを欠いているとして、党幹部に対する取材や幹部の番組出演を当面、拒否すると発

表した。6月の通常国会閉会に関する報道内容に問題があったとしている。参院選の選挙期間中に報道機関の取材を拒否するのは

異例だ。

 TBSは4日夜、「放送内容について自民党から抗議を受けたことは残念だ。引き続き理解を得られるよう努力する」とのコメ

ントを出した。

 党総裁・幹事長室名の発表文によると、TBSの報道番組「NEWS23」は6月26日の放送で、国会会期末の与野党攻防の

末に電気事業法改正案などが廃案となった経緯を報道した。番組には「廃案の責任が全て与党側にあると視聴者に誤解させるよう

な内容があった」と主張している。

 さらに「わが党へのマイナスイメージを巧妙に浮き立たせたとしか受け止められない」とした。
引用終了---------------------------

自民党執行部は良い仕事をしますね。

マスコミはこぞって「参院選の選挙期間中に報道機関の取材を拒否するのは異例だ。」などと書いていますが、選挙期間中だから

こそ報道内容に問題があると思えば抗議しなければいけない。

間違った報道を鵜呑みにした方の票が他の党に流れてしまうわけですから。

もっともマスコミは端からそれを狙っているわけですが・・・

さあTBSはどうするのでしょうか?

自民党幹部が番組に出演しないし取材も受けないとなると、自民党をニュースや番組で取り扱えない。

今回の選挙は絶対有利の自民党をどの野党が攻めて議席を伸ばせるかが焦点ですから、自民党幹部が出演しなければ、各党討論番

組をはじめ選挙に関する番組は一切成り立たない。弱小野党だけで面白い番組ができるわけが無い。
それどころか、投票日当日の選挙特番に甚大なるダメージを食らう。

選挙に勝利した自民党幹部のコメントやインタビューの映像が使えない。負けた野党党首のコメントだけでは番組にならない。

普段であれば、政党は少しぐらい問題があっても番組出演を認める。

番組に出ることでPRの場ができるから。

ところが選挙期間中は逆に、どの局でも選挙番組を放送するので、不都合な番組や局は切り捨てれば良い。

つまり、この選挙期間中は自民党にとってマスコミと対決し偏向姿勢を改めさせる絶好の機会となる。

そのターゲットとしてTBSがロックオンされた。

そしてTBSが抗議を受けたことで他局はあからさまに反自民に偏向した番組はできなくなった。

TBSを攻撃することで他のマスコミの動きも封じた。

なりふり構わず自民党を攻撃して、少しでも自民党の議席を減らそうという反日マスコミの目論見が外れた。

それでも自民党を攻撃したければすれば良い。

ネット選挙となって、選挙期間中であってもどんどん嘘が暴かれ、真実が広まる。

偏向マスコミは無理をするとそれこそネットから非難を浴びる事となる。

自民党は投票日当日までTBSと戦い、TBSの選挙特番をぶっ潰せ。

2013年7月 2日 (火)

日中・日韓関係正念場

中韓首脳会談を受けて、マスコミは日本国民の不安をかき立てる。

中韓の蜜月関係で日本が孤立するだとか、色々と、まるで日本が困っているかのように。

安倍首相が就任して以来、日中首脳会談・日韓首脳会談が未だ開催されていませんが、何か困っていますか?

日本にとってはほとんど影響がない。

寧ろ困っているのは中国・韓国。

マスコミは言う「韓国大統領は米国の次には日本を訪問するのが通例だった」・・・だから何?

韓国大統領に来る気が無いのなら、来なくて良い。

安倍首相の貴重な時間を費やす必要が無くなるのでその方が良い。

マスコミは言う「中国は韓国大統領を異例の高待遇で迎えた」・・・だから何?

要は、中国も韓国も日本が軟化しないから必死に、マスコミを通して「日本の孤立」を演出しようとしているだけでしょう。

寧ろ、これまで属国として見下していた韓国を異例の高待遇でもてなしてでも、日本をけん制しなければならない中国のあせりを感じますし、滑稽で哀れみすら感じます。

これから日本政府はどのように対応すれば良いか?・・・いたって簡単な事で、中韓に対して毅然な態度をとり続ければ良い。

日本は困っていないのだから、中韓にあわせる必要はない。

さて日本国民はどう思っているのでしょうか?

安倍政権になって半年が経ち、大部分の方は「中国・韓国なんてほっておけば良い」と感じているのではないでしょうか。

もはや、マスコミの煽りは通用しない。

靖国神社ではこれから7月中旬に「みたままつり」が開催され、多くの保守派議員が提灯を奉納し、お盆には多くの国会議員が参拝するでしょう。

仮にこの期間に安倍首相が参拝するという事になれば、中韓は国内世論に押されてさらに反日に進み、自ら破滅の道に進む事になる。

靖国参拝が中韓の外交カードというのは、もはや昔の話であり、今や靖国参拝は日本の外交カードになっている。

中韓は安倍首相がいつ靖国を参拝するのか、恐れおののいているのでないかと思います。

今こそ、中韓の反日教育を逆に利用して、両国政府を追い詰める好機です。

なんて、私が力説するまでもなく、多くの国民が既に気づいている事ですね。

つぶやき