フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月17日 (木)

安倍首相、靖国参拝見送る 秋の例大祭、真榊を奉納

安倍首相は秋季例大祭には絶対に参拝しなければなりません。

私は安倍首相を強く支持する立場ですが、これはさすがに納得がいきません。

安倍首相は首相就任前の秋の例大祭に参拝しその後、正月にも、春の例大祭にも、終戦の日にも参拝していません。

そもそも、正月や終戦の日に靖国に参拝する必要はないと思いますが、春か秋のいずれかの例大祭には首相は参拝するべきです。

もともと靖国参拝に否定的な首相ならば、参拝する必要はありませんが、「国のために戦い、命を落とした英霊に尊崇の念を示すのは当然だ」と首相就任前から繰り返し言葉にし、前の政権時に参拝を果たせなかったことを「痛恨の極み」とまで表現する安倍首相がまたもや参拝することなく首相就任1年を迎えることはあってはならないと思います。

首相就任後に参拝できないのならば、端から靖国について言及すべきでない。

まさか安倍首相は首相在任中に1度だけでも参拝すれば良いなどと思ってはいないでしょうが、辞任する直前に参拝するのであれば何の意味もない。

国民に高い支持を得ている首相が、中韓の圧力に屈せず、外交と切り離して参拝する事に意義がある。

中韓に靖国について文句を言わせないようにするには、参拝が難しい時こそ参拝しなければならない。

保守派から大勲位などといわれている中曽根康弘元首相を私は評価していない。

なぜなら彼こそが首相の靖国参拝を困難にした張本人であるからだ。

安倍首相が靖国に参拝しないという事は、胡耀邦の共産党内での立場に配慮し参拝を中止した中曽根元首相と同じ過ちを犯すことになる。

中韓だけでなく政府内や米国からの圧力があるかもしれないし、ひょっとしたら参拝しない方が政権的には良いのかもしれないが、国民にとってはそんなことは関係ない。

我々は「必ず靖国に参拝する」という信念を持った安倍晋三を支持しているのであって、中韓米の顔色を伺って靖国参拝を中止する腰抜けを支持しているのではない。

つぶやき