フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

« 2014年8月 | メイン

2014年9月

2014年9月 4日 (木)

稲田政調会長就任と女性閣僚

今回の党役員交代と内閣改造ですが、前の閣僚が十分に仕事をやっていたので、あまり必要性はなかったと思います。

ですが、さすがに失言壁のある石原環境相はそろそろ変えるべきだったし、石破幹事長を異動させるのに合わせて他の役員や官僚を変え、無難な形になったのではないでしょうか。

安倍首相が女性閣僚を増やすと言っていましたので、数合わせにならなければ良いのにと心配していましたが、こちらはほぼ妥当な方が選ばれたと思います。

山谷拉致問題担当相、高市総務相、有村女性活躍相は申し分ないです。
小渕経産相は安倍首相と政策が近い訳ではないですが、経済発展に重要な役目をどのように努めるのか見ものです。
松島法相は元朝日新聞社の社員ですし、選択的夫婦別姓賛成派という事で少し心配していますが、就任記者会見で死刑執行命令の署名について肯定的に発言したり、朝日新聞の慰安婦記事の取り消しについて問われ「間違いを書いたのはいけない」と答えているので、与えられた役を適切にこなして下さると思います。

今回の役員変更、内閣改造で一番の評価点は稲田政調会長就任だと思います。

このブログで何度も書いていますが、稲田氏に日本初の女性首相となって頂きたい私としては、前回の初入閣からさらに今回党三役に抜擢されたことは非常にうれしく、期待しています。

安倍首相も稲田氏を将来の首相候補として育てようとしているのではないでしょうか。

今回政調会長の職務を全うし、来年の総裁選後、第三次安倍内閣が発足した暁に、重要閣僚への抜擢され、首相への道を開いて頂きたいと思います。

つぶやき