フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

文化 Feed

2009年8月17日 (月)

日の丸を切り刻んで党旗を作る民主党

本日分のエントリは既にアップしたのですが、緊急でもう一本。

本日(8/17)午後、東京の日本記者クラブで行われた主要6政党による党首討論会での一幕です。

MSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090817/elc0908171549019-n3.htm
引用開始------------------------------
【党首討論詳報】(8)鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」 (3/3ページ)
2009.8.17 15:46

 麻生首相「最後にもう1点、鳩山代表に申し上げておきたいことがあります。去る8月8日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会でのことであります。壇上に大きな民主党の党旗が掲げられておりました。あの赤い丸が上下に二つ並んだかたちであります。しかし、これをよく見ますと、それは日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎあわせておられます。私の支援者から報告が寄せられておりましたんで、そんなことはないだろうと一応言いました。これは民主党のホームページにも写真が載っております。確かに載っておりました。私は国家の象徴としての国旗を切り刻む、そのようなことがあったとは正直、信じたくはありません。日本の国旗を切り刻むという行為がどういうことなのか、私にはとても悲しく、これは許し難い行為であるというように思っております。上が日の出、下が水面に写る朝日を象徴しておる。それが確か民主党の党旗だったと記憶しますが、その下の方は真円になりますんで、国旗ですと。それをわざわざしわしわにして並べてかけて。姑息(こそく)だと私は正直思いました。多くの方々から、この投書が寄せられているということだけ申し上げて、時間だと思います。終わらせていただきます」

 鳩山代表「日米FTAの話に関しては、志位委員長からお尋ねがありましたんで、簡単に申し上げたいと思います。相手があるものですから、こちら側から締結すると言っても、必ずしもそれが100%かなうとは限りません。マニフェストという性格上、これは促進するということに改めたところでございます」

 「それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております」
引用終了------------------------------

「国旗を切り刻んで民主党の旗を作った」と聞いて最初はデザインの話かと思い、確かに民主党のマークは赤丸を二つ並べた形で日の丸に似ているが、今頃そんなイチャモンを付けなくても・・・と思ったのですが、実はそんなレベルではないらしい。

国旗を2枚実際に切り取って張り合わせて民主党のマークが書かれた1枚の旗を作ったようなのです。

この討論の時は麻生首相の言うように民主党のHPにその写真が掲載されていたようなのですが、その後早速消されたので、現在の民主党のHPにその写真は載っていません。

ネットは便利なもので、民主党のHPにその写真が掲載されていたときのウェブ魚拓が出回っていますのでそちらをご覧ください。

例えば、http://s02.megalodon.jp/2009-0817-1441-57/www.dpj.or.jp/news/?num=16777

2ちゃんねるなどでは民主党を擁護する人たちが、ネトウヨが作ったコラかあるいは貼り合わせたように見えるだけなどという意見を出していますが、この旗を会場の客席から動画で撮影した方が居り、Youtubeやニコニコ動画にアップされており、それをみるとそんな擁護は通じないとすぐわかります。

この動画を見られたくない方々から削除要求が出ているようなので、リンクアドレスは敢えて書きませんが、Youtubeやニコニコ動画で「切り刻まれた日本国旗」と検索すればいくつか出てきますが、これを見れば、国旗を2枚切り刻んで貼り合わせたに違いないと思われるでしょう。

鳩山代表は麻生首相のこの発言にそれほど驚いた様子ではなかったので、知っていたのかもしれません。

この旗が掲揚されたのは、鹿児島4区の決起集会のようで、この集会には小沢筆頭代表代行が出席し、この旗の前でスピーチしています。

この旗を誰が作ったのか知りませんが、会場設営スタッフ、鹿児島4区のスタッフ、鹿児島4区の候補とその秘書、小沢氏とその秘書などすべての人が日の丸を貼り合わせたものだと気付かないとは考えられない。

なのにこのような物が掲揚されたという事は、全員グルの確信犯ではないかという疑惑が出てくる。

既に多くのブログで書かれていることですし、麻生首相も言っていることですが、民主党は党大会で国旗を掲揚しません。
民団や日教組から応援してもらう為に、国旗を掲げないのでしょう。

それに飽き足らずこのような事をするのは、民団や日教組に対して、民主党もあなた方と同じように日本の国旗が嫌いなので、このような扱いをしていますというサインなのだと思います。

もし急場しのぎで民主党のマークを作るとしたら、白い布と赤い布が1枚ずつあればできるし、国旗を使うにしても、それと分からないように作れるでしょう。

そうしなかったという事は、少なくとも旗を作った者は良く見れば元が国旗であることがわかるようにして、国旗を侮蔑し、ほくそ笑んでいたんだと思います。

そしてその他の者も黙って見逃した。

最低な奴らです。

さて、鳩山代表の弁明に戻ってみます。

--------------------------------
それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております
--------------------------------

この発言を受けて、この問題を取り上げている方々も、「鳩山が認めて謝罪した」と書かれていますが、飛んでもありません。

重要なのは謝罪の言葉の後です。
「われわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だった」と言っているのです。

自分たちのマークを「神聖」だと良い、他の物を使って作ったことがけしからんと言っているのです。

要は、国旗よりもあのマークの方が神聖で重要だと言っているのです。

鳩山代表の発言は、謝罪の振りをしてさらに国旗を侮辱しているのです。

さらに言えば「大変申し訳ない」という謝罪の言葉自体も「国旗を侮辱して国民に申し訳ない」という意味ではなく「神聖な民主党のマークを軽々に扱って民主党支持者に申し訳ない」という意味かもしれません。

おそらく、産経新聞はこの侮辱に気づいています。

MSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090817/elc0908171755028-n1.htm
引用開始------------------------
日章旗切り刻み民主マーク!鳩山氏「神聖なマーク、きちんとつくるべき」
2009.8.17 17:53

 鹿児島県霧島市で8日に開かれた民主党の衆院選立候補予定者の決起集会で、2枚の「日の丸」を切り刻んで重ね、民主党旗として掲揚していたことが分かった。集会には小沢一郎代表代行も出席しており、「切り刻んだ国旗」は民主党のホームページにも一時掲載されていた。

 麻生太郎首相が17日に行われた日本記者クラブ主催の党首討論会でこの事実を指摘し、「国旗を切り刻むとはどういうことか。信じたくない。とても悲しく許し難い行為だ」と批判した。

 民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と述べた。
引用終了------------------------

この問題は、鹿児島4区、民主党、小沢氏がしっかりと説明すべきだと思います。

鳩山代表が簡単に答えて済ませれるものではありません。

しかしながら、この話題も、今のところ産経しか取り上げていないようです。

この国のマスコミは本当に腐っています。

賛同いただければ、クリック(人気ブログランキング)

戦没者を追悼しない鳩山代表

15日の終戦記念日は日本各地で戦没者の追悼が行なわれました。

靖国神社には「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」所属の国会議員(解散中の衆議院前職含む)43人が参拝し、閣僚では野田聖子氏が参拝、小泉元首相、安倍元首相も参拝しました。

千鳥ケ淵戦没者墓苑には麻生首相や福島瑞穂社民党党首が訪れ、日本武道館で行われた政府主催の全国戦没者追悼式には麻生首相や江田五月参議院議長、民主党の羽田孜氏などが出席。

中国新聞ニュースより
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200908150311.html
引用開始------------------------------
鳩山氏は追悼式欠席 各党首の終戦記念日   09/8/15

 衆院選公示を間近に控えた15日の終戦記念日。衆院解散以降、舌戦を繰り広げてきた麻生太郎首相(自民党総裁)と民主党の鳩山由紀夫代表は、お盆休み期間(13~15日)ということもあり街頭演説日程を入れておらず、それぞれに「追悼の日」を過ごした。

 首相は15日午前、千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れて献花した後、政府主催の全国戦没者追悼式に出席。午後には自民党本部で細田博之幹事長らと約1時間にわたり衆院選情勢を分析して、公邸に戻った。16日には山梨県入りして全国遊説を再開させる予定だ。

 鳩山氏は新潟県長岡市で、田中真紀子元外相の民主党入りの記者会見に同席した。全国戦没者追悼式を欠席したことについては「羽田孜最高顧問が(党を代表して)出席している。終戦記念日の談話はすでに出している」と述べ、問題はないとの認識を示した。

 8月投開票の衆院選は107年ぶりで、立候補予定者はお盆期間中も選挙区を走り回る日々。超党派でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸自民党総裁特別補佐)によると、東京・九段北の靖国神社を参拝した前衆院議員、参院議員は計43人で、昨夏の約50人を下回った。島村氏は記者団に「想像したより多かった」と述べた。

 公明党の太田昭宏代表は東京・新宿西口で街頭演説し「オバマ米大統領が核廃絶への強い意志を示した。被爆国の日本は先頭にたって発言し、リードする役割がある」と力説した。

 共産党の志位和夫委員長は東京・吉祥寺西口で「日本の戦争を美化する動きを許さない。憲法9条を守り抜く」と強調。社民党の福島瑞穂党首は、千鳥ケ淵戦没者墓苑で記者団に「戦争のない平和な世界をつくるために努力する日本をつくれるか、岐路に立っている」と政権交代を訴えた。国民新党の綿貫民輔代表は富山県内で支持者を回った。
引用終了------------------------------

各政治家それぞれ、第二次世界大戦についての思いはあるでしょう。
特にリベラル思想の方には、いわゆるA級戦犯合祀(国内法上は戦犯はいない)のために靖国には参拝しない方もおられるでしょうが、少なくとも国会議員たるもの、なんらかの形で終戦記念日には戦没者を追悼すべきであると思います。

そして各政党の党首たるもの、多数の国民が注目する追悼式典には出来得る限り出席すべきではないでしょうか。

靖国に参拝せず、千鳥ケ淵戦没者墓苑にも行かず、全国戦没者追悼式にも出席しない一部政党の党首は一体何を考えているのか。

右、左を問わず、靖国参拝の是非を問う前に、国立追悼施設設立の要非を問う前に、まず先の戦争での戦没者に哀悼の意を示すべきでしょう。

全国戦没者追悼式や千鳥ケ淵戦没者墓苑は特定の宗教に寄らない、無宗教の式典あるいは施設です。

千鳥ケ淵戦没者墓苑には、身元が不明の遺骨や遺族によって引き取ることができなかった遺骨が安置されていて、そこにはいわゆるA級戦犯はいません。

各党党首が参加できないはずがありません。

この記事やその他いろいろ見てみましたが、私の調べた限り、麻生首相、福島社民党党首以外の、鳩山民主党代表、太田公明党代表、綿貫国民新党代表、志位共産党委員長が、靖国、武道館、千鳥ケ淵戦没者墓苑のいずれかを訪れたという情報が得られなかった。

弱小政党はともかく鳩山民主党代表の8月15日の行動には首を傾げざるを得ません。

----------------------------------
 鳩山氏は新潟県長岡市で、田中真紀子元外相の民主党入りの記者会見に同席した。全国戦没者追悼式を欠席したことについては「羽田孜最高顧問が(党を代表して)出席している。終戦記念日の談話はすでに出している」と述べ、問題はないとの認識を示した。
----------------------------------

これが間もなく首相になるかもしれない者の言行なのです。

羽田氏に党を代表させて、自分はわざわざ新潟まで行き、田中夫妻を民主党入りさせる記者会見ですか。

与党でなければ、政府主催の全国戦没者追悼式には、党首が出席する必要はないということなのでしょうか。

一番の問題は、問題はないとの認識していることではないでしょうか。

福島社民党党首のブログを覗いて見ると、このように書かれています。

----------------------------------
 8月は、8月6日に広島の平和祈念式典に出席し、8月9日には、長崎の平和祈念式典に出席し、8月15日に、12時に、千代田区の千鳥ヶ淵墓苑で、追悼式で、誓いの言葉を述べる。

 8月14日は、去年12月に亡くなった父の初盆で、宮崎に帰った。
----------------------------------

私は決して社民党を支持しないし、平和祈念式典、追悼式の出席もかなりパフォーマンスの要素を含んでいると穿った見方をしていますが、それでも、14日に宮崎でお父様の初盆をすませ、15日に千鳥ケ淵戦没者墓苑で戦没者に手を合わせているのは紛れもない事実です。

いわゆる故人献金は受ける一方で、故人に手を合わせない鳩山民主党代表から比べれば、福島社民党党首の方が余ほどまともに見えます。

このような人物が本当に首相になってもいいのでしょうか。

賛同いただければ、クリック(人気ブログランキング)

2009年6月19日 (金)

日本語を荒らす国語学者と産経新聞

産経のサイトを眺めていると、政治ではなく「文化」の読み物としてこんなものを見つけました。

MSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090618/acd0906180910002-n1.htm
引用開始-----------------------------
【知っておきたいことばの常識】オバマる
2009.6.18 09:08

 「新語」の中には、世相をよく映したものがあります。

 政治に関する言葉では3年前の小泉政権のころまでは「チルドレン」や「刺客」などが流行しました。その後継、安倍首相(当時)が政権を投げ出したことから、「アベる」(嫌なことからあっさり逃げる)という言葉が生まれました。次の福田政権では、首相の会見の姿から、自分の都合が悪いと知らない、聞いていないとシラを切る状態を「福田さんモード」という語が生まれました。さらに、その退任時の名言「あなたとは違うんです」をズバリ、「AT」とKY語で表現した例もあります。

 米国でオバマ政権が誕生する前後には関連する新語が生まれました。「オバマ」(オバさんマニア)や、福井県小浜市が異常に盛り上がったことから、「オバマる」(自分と関係ないものに勝手に関係を付けて愛着を持つ)も使われました。また、「ヒラリー」(ヒラのサラリーマン)、「ペラリー」(ペラペラよくしゃべる)といったように、対立候補のヒラリー女史も負けていませんでした。

 他のニュース関連だと、「吉兆モード」(謝っているうちにだんだん小さな声になり、何を言っているか分からなくなる)、「ブタボリック」(メタボリックをさらに超えた太り方)…などがあります。

 おもしろい背景から生まれる新語ですが、本来の使い方からすれば、間違ったものが多く、新語があふれるのはよいことではありません。ただ、辞書作りの立場からいえば、新しい言葉を発掘することは既存の言葉を正確に説明することと同様に重要です。

(ことば検定委員会委員長・筑波大名誉教授 北原保雄)

日本語力認定ことば検定=http://kotoba.the-kentei.jp/
引用終了-----------------------------

「チルドレン」や「刺客」はマスコミが使い出した言葉でしょうが、世間も結構使っていたので、流行したのでまあいいでしょう。

しかしその他は何なのか。

---------------------
「アベる」(嫌なことからあっさり逃げる)という言葉が生まれました。
---------------------

自然に生まれたわけではない。
安倍氏を揶揄したいがためにマスコミが勝手に流行っていると捏造した言葉で、「世相をよく映した新語」の例としては不適切。

それならば「アサヒる」のほうがよほど例としてふさわしい。

「福田さんモード」なんて新語は本当にあったのか?

「あなたとは違うんです」は確かに2chなどで多用されていたが、「AT」なんて表記は「KY」を引き出したいためのこじ付けではないのか。

※ちなみにKYとは朝日新聞珊瑚記事捏造事件において、朝日新聞が珊瑚に傷つけた文字である。

「オバマる」なんて新語として紹介するほど使われているのか?

「ヒラリー」(ヒラのサラリーマン)、「ペラリー」(ペラペラよくしゃべる)、なんだそれ。

杉村太蔵議員が使ったことによって「ヒラリーマン」は結構ひろまったが。

「吉兆モード」や「ブタボリック」なんてのは、ひょっとしたら使われているのかもしれませんが、新語として紹介するほどの物なのか。

そもそも「日本語力認定ことば検定」とは何なのか。

ホームページを見てみると、主催=日本語力認定ことば検定委員会、主管=産経新聞社となっている。

そして「日本語力認定ことば検定」についてこうかかれている。
----------------------------------------------------
「日本語力」とは、日本語を正しく理解し、適切に表現することのできる能力を定義したものです。
この検定では、出題を7つの分野、「表記・書き方」「和語・漢語・カタカナ語」「文法」「敬語」「新語・流行語・特殊な語」「言語知識」「文章構成」に分けました。日本語力はこの各分野の能力が総合されて完成します。各分野から出題される検定問題に挑戦することによって、日本語に関する正しい知識や正しい使い方を身につけることができます。
この検定を通して私たちにとって最も身近な日本語の「正しさ」「美しさ」を発見してみてください。
----------------------------------------------------

こんな、流行っているとは思えない、あるかどうかもわからない、あるいは無理やり作られた言葉を「新語」として紹介し、
----------------------------
日本語の「正しさ」「美しさ」を発見してみてください。
----------------------------
なんてよく言えるものだと思う。

言葉は生き物であり、次々発生し消えていくものだということは理解しています。

そして言葉は変化していくということも知っています。

学生が使う言葉の中にも残って行く言葉はいっぱいあるでしょう。

しかし、委員長か名誉教授か知りませんが、国語学者だか言語学者だか知りませんが、こんな新語と呼べるかどうかわからない物を新語として紹介し、新聞に載せる。あるいは検定の問題とする?というのはやりすぎではありませんか。


----------------------------
おもしろい背景から生まれる新語ですが、本来の使い方からすれば、間違ったものが多く、新語があふれるのはよいことではありません。
----------------------------
この考えもおかしいですね。この方は何をもって「間違ったもの」とするのでしょうか。

日本語力認定ことば検定のホームページを良く見てみると、お知らせ(2009年4月24日)としてこう書かれていました。

----------------------------
日本語力認定ことば検定は、2009年度の試験(2級/3級は6~7月実施、1級は10月17日(土)実施)をもちまして休止させていただきます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
----------------------------

当然の流れだと思います。

どこぞの党首は「日本は日本人だけの所有物じゃない」と言いましたが、「日本語は国語学者やマスコミだけのものではない」んです。勝手に新語認定して、荒らさないでください。

それにしても、何故「アサヒる」を紹介しないのか。

「アベる」「福田さんモード」「吉兆モード」なんかよりも「アサヒる」の方がよほどネットでは使われています。

政治家の揶揄は許されるという判断か?
不祥事を起こした企業の揶揄は許されるという判断か?

ならば日頃他者を批判しながら不祥事を繰り返す朝日こそ揶揄されるに相応しいのではないか。

同業他社を庇うマスコミ全体の体質こそマスコミが信頼されなくなっている原因の一つではないか。

北原教授と産経新聞に一つ新語(もう新語という段階ではないかもしれません)を紹介しましょう。

「マスゴミ」

意味は・・・既にご存じでしょう。

賛同いただければ、クリック(人気ブログランキング)

2008年8月20日 (水)

中国語を支える日本語

MSN産経ニュースに中国語と日本語の関係についての興味深い記事が載っていた。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080820/acd0808200759005-n1.htm
引用開始----------------------------------------
【明解要解】中国語を支える日本語

 ■外来語の1割が日本からの“輸入”

 「中華人民共和国 共産党一党独裁政権 高級幹部指導社会主義市場経済-という中国語は中華以外すべて日本製(語)なのをご存じですか」-。東京都台東区の中国語講師、劉美香さん(51)からこんなお便りをいただいた。産経新聞の「朝の詩」と「産経抄」を教材に毎日、音読と書き写しで日本語を磨くという劉さん、「明治時代の日本人が、欧米の学問を漢字で翻訳してくれたから、当時の中国は世界を理解できた。平仮名や片仮名に翻訳されていたら今ごろ、中国はどうなっていたでしょうね」。(特集部 押田雅治)

 中国語には約1万語の外来語があり、その大半が「仏陀(ぶっだ)」や「菩薩(ぼさつ)」「葡萄(ぶどう)」「琵琶」などインドやイランなど、西域から入った言葉といわれている。

 その残り1割、1000語余が清朝末期以降、日本から取り入れた言葉で、社会科学や自然科学などの学術用語の約7割が、英語やドイツ語などから翻訳した和製漢語といわれている(『現代漢語中的日語“外来語”問題』・王彬彬著)。

 日本語導入のきっかけは、欧米列強によって亡国の危機感に襲われていた清朝の志士たちの「日本に学べ」の精神だった。

 王氏は「われわれが使っている西洋の概念は基本的に日本人がわれわれに代わって翻訳してくれたものだ。中国と西洋の間には、永遠に日本が横たわっている」(同著)と指摘。日中戦争が始まる1937年までの40年間に、留学生だけでも延べ6万人が来日。明治維新を経て近代化を急ぐ日本で西欧を学び、そして和製漢語を取り入れたのである。

 本来、漢字だけで成立する中国語が外来語を取り入れる場合、「電視機」=テレビや「電氷箱」=冷蔵庫などの意訳型と、「可口可楽」=コカ・コーラなど音訳型の2つに大別される。

 当時の日本が欧州の言葉を日本語に翻訳する場合はほとんどが意訳だったため、和製漢語でも、漢字本来の意味を踏まえて翻訳した「哲学」や「宗教」などは中国人にも理解しやすかったようだ。

 ただ、中には「経済」のように、本来の意味と異なり、混乱した言葉もあった。元になった中国の古語「経世済民」は、「世の中を治め、人民の苦しみを救う」という政治を意味する言葉だったため、中国人が考えた「計学」や「資生学」などと共存した時期もあったという。

 劉さんは「不倫や電話詐欺など“悪い言葉”や癌(がん)などの医学用語も含め、日本語はいまなお、中国語に大きな影響を与えています。漢字は中国で生まれましたが、その漢字を生かした和製漢語のおかげで中国は世界を知り、学ぶことができたのです。この事実を多くの日本、そして中国の人に知ってもらいたい」と話している。
引用終了----------------------------------------

中国語と日本語の関わりというのは実に面白いと思います。

>その残り1割、1000語余が清朝末期以降、日本から取り入れた言葉で、社会科学や自然科学などの学術用語の約7割が、英語やドイツ語などから翻訳した和製漢語といわれている

というのは正直驚きです。

日本語と中国語の大きな違いは「かな」「カナ」でしょうが、カナのおかげで中国語のように無理にすべてを漢字にする必要がないというのは、日本語の利点だと思います。

オリンピックの国名のプラカードをみると、中国人は国名の漢字表記を読めても書けないだろうなと思います。

日本なら、カナで表記して、小学生でも読み書きできるでしょう。

カナとは便利なものです。

ただ最近の日本では、外来語を意訳せずに、安易にカタカナ表記で済ませすぎているように思います。

「モラル・ハザード」
「セクシャル・ハラスメント」
「ドメスティック・バイオレンス」

漢字の羅列のなかに、送りがなが混じっていて、一部に外来語を表すカナが混じっているから日本語は読みやすくわかりやすいのであって、かなやカナが増えすぎるのは問題だと思います。このままいくとハングルだけで表記し、読めても理解しずらい朝鮮語のようになってしまいます。

中国語のように全ての言葉を漢字で表記する必要はないですが、文部省・学者・マスコミなどが協力しもう少し漢字への意訳とその普及に力を入れるべきだと思います。

人気ブログランキングへ 

2007年11月 7日 (水)

北海道文化賞受賞者の国歌斉唱拒否

北海道教育委員会が、北海道の芸術、科学、教育などの文化の向上発展に貢献した方々の功績を称えるため、毎年北海道文化賞なるものを贈呈しているらしい。

今月5日に行われたその贈賞式で、国歌斉唱を拒否する受賞者が表れたそうです。

MSN産経ニュースより
引用開始----------------
国歌斉唱を拒否して着席、北海道文化賞受賞者

 北海道教委が5日、札幌市内のホテルで行った北海道文化賞贈賞式で、壇上にいた受賞者の1人の演劇演出家、鈴木喜三夫氏(76)と夫人が、国歌斉唱の際いったん起立したものの、国旗に背を向けたまま自席に着席し斉唱に参加しないという一幕があった。

 道教委は入学式や卒業式で国歌斉唱の際に起立しない教職員を処分しており、「道教委の行事で国旗・国歌を尊重しない行為があったことは問題だ」との声が上がっている。道教委は「こういう事態は聞いたことがない。事前にこういう考えの人だとは聞いていなかったので、事情を調べる」(吉田洋一教育長)と当惑している。

 式典後、鈴木氏は「先の戦争で多くの仲間が特攻隊として死んでいった。とても立って(国歌を)歌う気になれない」と語った。
引用終了----------------

このニュースを見てどう思いますか。
ネットを見る限り、この受賞者の行動を批判する者もあれば、個人の考え方なので別にいいのではないかと述べる者もあれば、「とても立って歌う気になれない」という言葉に理解を示す者もある。


この受賞者はたとえ歌わずとも国旗に向かって起立すべきだったし、北海道教育委員会はこの受賞者の受賞を取り消しても良いと思う。

少し調べてみたが、この受賞者は過去に北海道文化奨励賞という賞を受賞している。
北海道文化奨励賞というのも北海道教育委員会が贈呈するもので、北海道文化賞と一緒に贈呈式が行われる。

ということは、この受賞者はこの式典で国歌斉唱が行われると知っていたはずである。
過去に北海道文化奨励賞の受賞がなかったとしても、式典前には式次第が渡されそこには「国歌斉唱」と書かれているだろうし、事前に段取りの説明があったかもしれない。

どう考えてもこの受賞者が、国歌斉唱の直前まで、国歌斉唱が行われる事実を知らなかったはずがない。

ならば、受賞を辞退する、受賞式を欠席するということができただろうし、少なくとも「私は斉唱できない」と式典関係者に事前に伝えることができたであろう。

この受賞者は、「国歌斉唱」を批判するためにこのような行動を取ったのである。
自分の考えを主張するために、他の受賞者にとって晴れの舞台である授賞式を汚したのである。

これが、文化賞なるものを受賞する大人がすることか。

この受賞者は「先の戦争で多くの仲間が特攻隊として死んでいった。とても立って(国歌を)歌う気になれない」と語ったということだが、この受賞者は現在76歳である。ということは終戦当時14歳ぐらいである。

中学校の仲間が特攻隊で多く亡くなったのか。
勿論、仲間を中学生に断定することはできないし、「仲間」が何を指しているかわからないが、普通に聞けば多くの仲間とは同じ年代の友人達を想像するのではないか。

「先の戦争で多くの国民が特攻隊として死んでいった。」というのならわかるが、「先の戦争で多くの仲間が特攻隊として死んでいった」と聞けば、この人の多くの友人が特攻隊で亡くなったと想像してしまう。

この発言は明らかに最初から誤解されることを狙った発言である。
そしてその誤解によって情を煽り歌わないことを正当化しようとしている。

極めて姑息である。

国歌斉唱しない人を擁護する意見がたまにあるし、若者の中には個人の自由だし歌わなくてもいいのではないか、という意見もある。

しかしそれは間違いだ。
急遽無理やり歌わされたのならともかく、事前に分かっていてその場で起立しない、歌わないというのはモラルの問題だ。

自分の考えを主張するのなら、事前に
「私は国歌を斉唱したくないので、受賞式を欠席します」
「受賞式での国歌斉唱は不適切なので、取りやめて欲しい」
どちらかの主張をすべきだ。

主催者が国歌斉唱を強要する権利はないだとか、受賞者が国歌斉唱を拒否したことは思想の自由だとかいう理論は間違いだ。
受賞を拒否する、受賞式を欠席するという選択肢があるのだから、それによって受賞者の自由は守られている。
出席した以上、式次第にそって斉唱するのが当然である。



この北海道文化賞受賞者の行為を、一人のおかしな行為で片づけてはいけない。

この騒動によって、北海道教育委員会の担当者に影響がでる。
明らかな処分は無いにしても、さりげなく左遷されたり、出世に響いたりするかもしれない。

その結果どうなるか。
北海道文化賞受賞式での国歌斉唱はなくなるかもしれない。
トラブルを恐れて、式次第を変えてしまうかもしれない。

これと同じ様なことが全国で起こって、国歌斉唱がなくなる。
あるいは起こる前に国歌斉唱がどんどんなくなっているのではないでしょうか。

お子さんが居られる家庭ではそういう実感はないですか。

例えば
運動会に国旗掲揚・国歌斉唱はありますか。
音楽会で国旗は掲げられていますか。
卒業式で、仰げば尊しは歌われていますか。

学校に国旗・国歌を嫌う先生がいれば露骨に国旗掲揚・国歌斉唱は排除されるでしょうし、そういう先生が居ないとしても無用のトラブルを避けるために国旗掲揚・国歌斉唱が徐々になくなっていく。

ということが行われているのではないでしょうか。

卒業式以外で、国旗を目にしないし、国歌斉唱もしない学校は多いのではないでしょうか。
あるいは既に、卒業式ですら国旗を見ないし、国歌斉唱しない学校の方が多いかもしれません。


国旗・国歌の自然消滅を避けるため、学校や公共組織には、国旗掲揚・国歌斉唱の機会を意識的に増やして欲しいものです。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2007年11月 1日 (木)

アサヒる

「アサヒる」という言葉があります。
ネットの一部では最近かなり広まって来ています。

「アサヒる」でグーグってみると555,000件ヒットした。

関西どっとコムのブログではまだ広まっていないようなので紹介します。

「アサヒる」とはどういう意味か。

「アサヒ」とは朝日新聞や朝日新聞系列のこと。

それに動詞の語尾をつけて動詞化している。

簡単にいえば、「朝日新聞らしい行動をする」「朝日新聞のような行動をする」ことなのですが、朝日新聞を揶揄する意味を込めて使う。

最近よく使われている意味は
「嘘をつく ・捏造する」
「特アを執拗に擁護する」

他にもいかにも朝日らしい偏向した行動に広く使われる。


例えば、「古館がまた報ステでアサヒってた」などと使う。

以前から、少し見かけていた(どこで見たかは覚えていません)が、朝日新聞に掲載されたある記事が切っ掛けとなって、急速に広まった。

その記事は、安倍前首相(当時首相)が入院先の慶応大病院で、辞任の謝罪会見を行った翌日の2007年9月25日に朝日紙面に掲載されネット版にも掲載された。

こんな内容だった。
----------------------------------------
「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」
----------------------------------------
コラムニスト・石原壮一郎氏が発したとされるこんな文章の含まれる記事が掲載された。

これにネットユーザが反発した。

「アベしちゃう」「アベする」なんて言葉は聞いたり、見たりしたことがない。
あちこちというのは、その前に 『朝日の社内の』が抜けてるのではないか。
安倍憎しで、流行語まで捏造するのか
朝日の安倍叩きは異常

なんて意見が2ちゃんねるなどで頻発し、石原壮一郎氏のブログも炎上した。

その中でまた朝日が捏造している=アサヒっているとなり、普段から朝日の報道に違和感を感じている人を中心に広まり出した。

石原壮一郎氏のブログにも、「アサヒっちゃいましたね」などとコメントされている。


流行語というものの中には、自然と流行るものもあれば、意図的に流行らされる(流行っていると錯覚させられる)ものもある。

石原壮一郎氏が「アベしちゃおう」と発した時点では「アベする」は流行っていなかったと思う。
ひょっとして、流行っていると記事に書いて意図的に流行らそうとしたのかもしれない。

私はこの記事を見たときに、安倍氏を批判すると同時に朝日の購読者を中心に流行させる目的だと思い、敢えてスルーしていた。
ブロガー諸氏がこの記事につっこみを入れることで「アベする」が逆に広まるのではないかと心配した。

ところが、実際には「アサヒる」が広まりだした。朝日にとってみれば藪蛇だった。


そもそも「アベする」という言葉自体に少し無理があったのではないか。

流行語として流行るのなら少なくとも、「アベる」「アベっちゃう」ではないだろうか。

「アベする」=“名詞+する”は動詞化の典型的なパターン。
いかにも言葉を扱う文筆家や新聞社が発想しそうな言葉です。

響きからして、流行するなら「アベする」ではなく「アベる」でないかと思う。

石原壮一郎氏も「アベっちゃおう」としていれば、もう少し真実味があり、こんなに叩かれなかったかもしれない。


数日前、とある地方紙に「アベしちゃおう」についてこんなことが書かれていたらしい。
--------------------------------------------
この言葉が本当に「流行語」なのかどうかについては、一時、捏造疑惑も流れた。あるコラムニストがある新聞に流行語として紹介したところ、インターネット上で、「その時点ではまだ流行しておらず、コラムニストのでっち上げではないのか」という批判が殺到したのである。
しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造ではない。つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ。
--------------------------------------------

新聞社がWeb上にソースを載せていないので、他の複数のブログからの情報なのですが、仮に上記の記事が紙面に載ったのだとすれば、この新聞社も狂っているとしか言いようがない。

「コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので」という文章で。

公とはどこか?
その公で使われていたという証拠はどこか?

そして公で使われていれば流行語なのか?

ネットユーザは、「アベする」が石原壮一郎氏の造語かどうかを問題にしているのではない。
「アベする」が朝日新聞社内、あるいは記者クラブでこの言葉が使われていた可能性は否定できない。

ネットユーザが問題にしているのは、石原壮一郎氏が記事にした時点では流行していなかったのではないかという点です。

『「アベする」が存在しなかった』ではなく『「アベする」は流行語ではなかった』と主張しているのである。

新聞記者の思考能力はこんなレベルなのか?


アサヒる体質は朝日や毎日だけではなさそうで、嘆かわしい限りですが、
このようなアサヒった記事にこれだけ疑問の声があがり、反発する動きが出てきたところを見ると、これからの日本は少しは期待できるのかなと思います。


「アサヒる」でグーグってみると、文字通り「アサヒる」というサイトが最初にでてきます。

この「アサヒる」というサイト自体思いっきりアサヒっています。(ちょっと見ればわかりますが)
くれぐれもまるまる鵜呑みはしないように。(そんな方いないと思いますが)

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2007年6月13日 (水)

「蒙古」とは呼ばないで

日本ではモンゴルのことを「蒙古」と表記したり、モンゴルとの関係を「日蒙」と表したりする。
ところが「蒙古」というのはモンゴル民族にとっては不快な表現のようです。

SankeiWebより
引用開始------------------------
「蒙古」と呼ばないで! モンゴル留学生ら「漢民族作った蔑称」

 日本とモンゴルの交流が盛んになるなか、モンゴル留学生や日本の著名人が「蒙古」という言葉の使用をやめるよう呼びかけている。「蒙古」には「無知で古臭い」といった意味があるためで、大相撲のモンゴル力士たちも支援している。

 このほどモンゴル留学生会などが主催する祭典「ハワリンバヤル2007」が開かれた都内の会場で、「私たちはモンゴルを蒙古と呼びません」というパンフレット(意見広告)が来場者に配布された。両国の賛同者による合同声明の形で意見を掲載。大相撲の安馬も賛同の署名を行った。

 「蒙古」には「無知で古臭い」という意味のほか、「暗い、覆いかぶせる」という内容があるという。東京外大モンゴル語学科教授で日本モンゴル学会理事の二木博史さんは「蒙古という呼び名は漢民族ができるだけ野蛮な表記にしようとしてできた言葉。モンゴル人を蔑視(べっし)している。原則的に民族名や言語の名前はカタカナ表記にすべきだと思う」と訴える。

 日本人の「蒙古」という呼び名は鎌倉時代から始まったといわれる。かつて大阪外大は蒙古語学科を設けていたが、1962年にモンゴル語学科に変更した。NHKでは2001年3月14日放映の「その時歴史は動いた」で、蒙古は差別的な意味を持つとして「蒙古襲来」を「モンゴル襲来」として放送した。

 しかし、現在でも多くの大学や団体などで「蒙古語」と呼ばれ、「日蒙辞典」や「訪蒙」として使われているケースも目立つ。中学、高校の歴史教科書には元寇の「蒙古襲来」の表記が残り、赤ちゃんのお尻をさす「蒙古斑」も使われている。関係者は史実や慣例語は基本的には問題にしない方針で、できれば使わないでほしいという姿勢だ。

 ただ、この運動を難しくしている問題が存在する。中国への配慮だ。中国は少数民族としての蒙古族と行政区としての内蒙古自治区を有する。中国では当たり前のように「蒙古(モング)」と呼ぶ。蒙古の名前がついた製品もある。モンゴル留学生たちは「呼び方変更運動は決して政治的なものではない。民族主義的な発想でもない」として中国を刺激することを避けようとしている。

 日本モンゴル協会長で早大の吉田順一教授は「中国には蒙古を使わないでという要望はできません。日本人への啓蒙という意味で静かに運動していくつもりです」と話している。
引用終了------------------------

「蒙」という字を単独で使うことがほとんどないので、「蒙古」という言葉にそういうイメージがあるとは知りませんでした。

言葉というのは難しい。
訂正していくべきであると思うものがある反面、人権とか差別とかと称して、無理に言葉狩りを行う行為には違和感を感じます。

例えば「子供」を「子ども」と表示するのには反対で、せっかく漢字があるのだから、「子供」と表現するべきだと思うし。人権団体を気にしてわざわざ「子ども」と表現する多くの自治体は馬鹿だと思う。

一方、「中国」のことをわざわざ「支那」と表現する連中もどうかと思う。
「支那」という言葉自体には問題ないのでしょうし、年配の方々の中には自然と「支那」と言ってしまうのは仕方がないと思うが、「支那」いう言葉に過剰に反応する人たちがいることを承知で、あえて「支那」と表現して挑発する者の言行には首を傾げてしまう。

逆に、昔から使っていた「シナチク」などの言葉を無理に排除していくのもやりすぎだと思う。

モンゴルの人たちや日本モンゴル協会の主張には納得できる。
ただ、会長自身が無意識に「啓蒙」という単語を使っているところを見ると、日本人は「蒙」という文字には意識がないのだなと思う。

ともかく、モンゴルの人達の思いを知った以上、無理の無い範囲で、「蒙古」ということばは排除していくべきだと思う。

「蒙古」は「モンゴル」と表示するとして、「日蒙」はどうするのか。
「蒙古」の代わりとなる当て字を作ればいいのだろうが、それも難しい。
中国には内蒙古自治区というものがあり、中国自体は変えるつもりはないでしょうから、モンゴル国の方だけ、別の字を当てるというのよろしくない気がする。

となると「日蒙」は「日モ」となるのだろうか。

蒙古班は蒙古班で良いだろうか。

「蒙古襲来」は「モンゴル襲来」だろうか。

「蒙古襲来絵詞」という歴史資料との兼ね合いを考えると、「蒙古襲来」という言葉も知っておかなければならないし。

幸い、モンゴルの人たちは、他の極東の民族と違って、日本人に近く、相手の立場を思いやる気持ちがあるようなので、無理な置き換えはしないでいいのではないかと思う。

国名や地域名だけでも、「蒙古」という表現は使わず「モンゴル」と表記するように努めるべきだろうと思います。マスコミや出版業界が意識して、「蒙古」を使わないようにし、使わないように訴えかけるべきだと思います。

それにしても、人権擁護と称して言葉狩りを行うことが好きな方々は、何故「蒙古」については、運動を起こさないのか。不思議だ。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2007年6月 9日 (土)

テロ支援アニメ ガンダム00

今秋、ガンダムの新しいテレビシリーズがオンエアされるらしい。

「機動戦士ガンダム00」

あらすじはというと

-------------------------------------------
──西暦2307年。

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに変わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。
3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革命連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国家群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。
そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタル・ビーイング。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。

(番組HPより引用)
-------------------------------------------

正直、このあらすじを見て、目が点になった。

ガンダムが戦争のためのロボット型兵器であるため、ガンダムシリーズでは当然舞台は戦場となっている。
そして主人公達は、戦争の早期終結を願いつつ戦い、苦悩していく。

昔のガンダムは現実世界と直結させず、宇宙世紀など別の年号を使い、地球上の政権VS宇宙に構築した政権などとしていた。

ところが新しいガンダムの設定は上記のとおり。
アメリカ、ヨーロッパ、アジアの三極対立構造とし、それを敵として、反戦を唱えながら戦争に介入していく。
悪く言えば、主人公は反戦の皮を被ったテロリスト集団ということになる。

アニメとしては思想が偏りすぎているし、しかも設定が現実に近すぎる。

前作のシリーズも、途中から同じような傾向となったが、今回は露骨です。

いまや日本のアニメは世界で見られるようになった。

この作品もきっと海外へ出て行くだろう。

この作品は国内外で波紋を呼ぶかもしれない。

機動戦士ガンダムは最近はTBS系列(毎日放送)となっている。

ガンダムがTBS系列(毎日放送)となってからは、竹田菁滋という方がプロデューサーを務めてる。
この竹田菁滋という人物をウィキペディアで調べてみた。

こう書かれてある。

-----------------------------
作風・思想

作品によりその濃淡強弱はあるが、近代西欧文明と他の文明との衝突(いわゆる文明の衝突)、および嫌米を主軸とした作品作りをしている。作品中にはアメリカを思わせる「強大な悪の帝国」が必ず存在し、それを壊滅するための暴力は「正義の戦争」とする点で反戦や、反米的思想とは異なる。また過剰なエロチックシーンやグロテスクシーンを挿入しているのも特徴。本人曰く、「リアリティのある作品にするため、妥協はしない。」これらの行いはアニメファンから批判されたり、インターネット上で論議される事も少なくない。また、これらの作風が複数該当する作品もある。

また、ただの反戦作品ではなかったガンダムシリーズを反戦作風にするよう指示してしまうため、「もうガンダムのプロデューサーに彼を抜擢しないで欲しい」という声も少なからず上がっている。
-----------------------------
発言集

竹田の主な発言としては、

* 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』公式サイト(2004年12月10日付)においては「『機動戦士ガンダムSEED』から引き続き、非戦を訴えたい」「(イラク戦について)自分が作成したアニメを通して、視聴者に身近な問題として考えて欲しい」との主旨の発言を行っている。
* 月刊『アニメージュ』(2005年10月号)の取材では「自分は朝鮮総連と親密で、在日問題をやっていたことがある。万景峰号に3回乗ったことがある」という主旨の発言をしている。
* 朝日新聞のインタビュー(2005年10月14日付・夕刊)に対して「(「BLOOD+では家族の絆を描きたい」と述べた後)世界中で戦争を起こし、殺人を行っているアメリカとは何かを問いたい」という回答を行っている。
* 月刊フリーペーパー『まんたんブロード』(28号)のインタビューでは、コードギアスは当初米ソ対立をモデルとした世界観であったが、それを「冷戦構造なんて古いし、時代に合ってない」とダメ出しをして、企画の練り直しを命じた。という主旨の発言をした。

これらのある種思想がかった発言の多さ故に、彼に対する批判の声も少なくない。
-----------------------------

まさに毎日・TBS系列にいそうな人物である。

ガンダムシリーズはある年代以下の世代には非常に人気がある。
その作品が一人のプロデューサーのために思想アニメとされてしまう。

「もうガンダムのプロデューサーに彼を抜擢しないで欲しい」と私も思う。

毎日放送、TBSに言いたい。
人気アニメを利用して、局の思想を広めるということはしないでくれ。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2007年6月 7日 (木)

謝る者、謝らない者

またもやTBSの非常識が発覚した。

ハニカミ王子として一躍注目を集める存在となったアマチュアゴルファーの石川遼選手のプレー中の会話を盗聴しようとしたらしい。
同じ組で回る広田選手に、ピンマイクを持たせ、局が用意した質問をしてもらえるように、交渉したらしい。
その際には謝礼を出すことも提案したらしい。

全くもって非常識です。

石川選手にも失礼であるが、広田選手にも失礼です。

盗聴という反社会的な行為を要求する。
謝礼というアマチュア規定に反する可能性があることを持ちかける。

そんなことをして、広田選手がプレーに集中できるわけがない。
広田選手の成績はどうでもいいのか。

そして、TBSは別の番組でも、主催者に無断でプレー中のコース上空にヘリコプターを飛ばしたそうだ。

スポーツをいったいなんだと考えているのか。

詳しくはこちら(nikkansports.com)をご覧ください。

盗聴未遂について、TBSは番組内で謝罪したそうです。

局アナが状況を説明し、それに続いてフリーの福澤アナが涙ながらに降板を匂わせながら謝罪した。

TBSが芝居じみた謝罪を福澤アナにさせたのではないかという憶測が飛び交っているが、私は福澤アナがありのままに謝罪したのではないかと思う。
不二家の件でも結局、朝ズバ!司会者のみのもんた氏は謝らなかった。TBSは今回も謝罪させるつもりすらなかったのではないか。

福澤アナはもともとTBSの人間ではない。ここまで腐敗した放送局とは思っていなかったのではないか。
ひょっとしたら本番前にスタッフとこの件でいざこざを起こして、怒り故の涙だったのではないだろうか。

福澤アナは日本テレビ系で報道番組を担当している。報道番組を担当するものとしてこの不祥事を見過ごすことはできなかったのではないか。

そうなら、即刻TBSとの縁を切るべきだ。

穿った見方をすれば、今後の色々なことを考えての謝罪にも見れるが、個人的には、俳優でないアナウンサーが簡単に涙の演技をできるとは思えないので、福澤アナを信じます。


盗聴未遂についてTBSの社長は定例会見で次の様に発言している。

------------------------------------
「ひとことで言えばバッカじゃないのかという感じ。大沢(啓二)親分に『喝、喝、喝、喝!!』と言っていただかなければ」
------------------------------------

全く責任を感じていない。

しかもTBSの「サンデーモーニング」で大沢さんがよく使うフレーズを引用しての発言。

関西テレビの不祥事の時は関西テレビの社長はさんざん謝り、最終的に辞任した。
不二家の場合も同じである。
宙に浮いた年金問題では、柳澤大臣も、安倍首相も謝っている。

それでもTBSは連日糾弾する番組を放送している。


直接的な責任はなくとも、日本では最終責任者が真摯に謝罪の言葉を述べるのは当然の態度である。

TBSは他者は糾弾しておいて、自局の不祥事について社長が謝らないで、平気なのか。

関西テレビは民放連を除名され、信頼回復に取り組む姿勢を示すため、夏の賞与について、全役員は全額返上、管理職は20%カット、一般社員は10%カットすることを決めたそうだ。

不二家は、不祥事による信頼失墜の上にTBSのねつ造報道によって、さらに信頼を無くした。
今、衛生面で生まれ変わったことを必死にアピールしている。

何故TBSのみ、涼しい顔をして、普段通りの放送をしていられるのか。

TBSの不祥事は一つ二つではない。

オーム真理教に関するサブリミナル放送
政治に関するねつ造(石原都知事の件など)
印象操作(毒ガスについての放送での安倍首相写真のカットインなど)
情報系番組でのねつ造(白インゲンの件など)
運動系番組での怪我人続出
不二家報道のねつ造

これらについて、全社挙げての償いをしたことがない。

少なくともTBSには他者を批判する資格はない。

TBSは腐りきっている。
責任者を処分するだけでは、この体質は変わらない。

BPROはTBSを処分するべきだ。
民放連はTBSを除名するべきだ。
総務省はTBSの放送免許を取り上げるべきだ。

朝ズバ!でみのもんたは不二家に対して「潰れてしまえばいい」と発言した。

はっきり言ってTBSこそ潰れるべきだ。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2007年6月 1日 (金)

IWC脱退も辞さず

ついに、日本もIWC(国際捕鯨委員会)の脱退の可能性を明確にした。

時事ドットコムより
引用開始---------------------------
IWC脱退も辞さず=沿岸捕鯨拒否は「機能障害を象徴」−日本政府が表明

 【アンカレジ(米アラスカ州)31日時事】当地で開催された国際捕鯨委員会(IWC)総会で31日(日本時間6月1日)、日本政府代表団は「日本が提案した沿岸小型捕鯨の解禁案を拒否されたのは、IWCの機能障害とダブルスタンダード(二重基準)を象徴している」と強い言葉で非難した。その上で、IWC脱退も含め対応を検討する方針を明確にした。
 総会は同日午後、2009年開催地をポルトガル・マデイラ島と決め、閉幕した。開催地には横浜市も立候補していたが、日本政府のIWC対決姿勢に呼応し、中田宏市長が直前に棄権を表明した。08年総会はチリで開かれる。
 日本政府は総会で、北海道網走や宮城県鮎川、和歌山県太地、千葉県和田でのミンククジラ捕鯨枠をIWCが容認する先住民捕鯨に準じて「鯨肉消費を地域に限定する」との条件で要求。商業色を薄め、先住民捕鯨と沿岸捕鯨に共通する伝統性を強調したが、反捕鯨国から「沿岸捕鯨は商業捕鯨の一種だ」(ニュージーランド)と批判を浴び、日本は投票を求めずに断念した。
 政府代表団は「IWCは日本の捕鯨地域の窮状を認めているのに、正当な要求を否定した。日本の忍耐は限界に近い」と指摘。さらに「IWCへの対応を根本的に見直す可能性がある。例えば、与党内から要請が強かったIWC脱退や新たな国際機関の設立などだ」と強い口調で語った。
引用終了---------------------------

もともと国際捕鯨委員会というのは、捕鯨国が集まり鯨を乱獲せず、増殖しないように、管理しながら捕鯨しようという趣旨だったはず。

それが、捕鯨から撤退した国や内陸で捕鯨しない国を動物捕鯨団体などが扇動し、捕鯨を禁止するための機関となった。

それでも、科学的検証などに基づき、捕鯨してもいいのか、してはいけないのか、理性的に議論する場ならいいのだが、もはや反対国は感情論で強硬に反対し聞く耳をもたない状態。

捕鯨国が集まって、計画的な捕鯨を話し合う新たな国際機関を作ることはいいことだと思います。

そして新たな国際機関の加盟国以外の捕獲は全面禁止にすればいい。

将来の食料不足に備えて、捕鯨は続けるべきだと思います。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

つぶやき