フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

朝鮮半島関連 Feed

2014年6月28日 (土)

河野談話検証

6月20日に政府は河野談話の検証結果の報告を発表しました。

この検証についてマスコミはあまり深く報道していません。
重大な発表であると認識していないというよりも敢えて避けているというような感じすら受けます。

セクハラやじのニュースを延々とやるよりも、この報告の内容と意図を伝える方がよほど重要だと思いますが、マスコミは重要だからこそ伝えたくないのでしょうね。

「河野談話の検証を行うが河野談話の見直しは行わない」という事前の政府のコメントを不思議に感じた方も多かった思います。私も第1段階として検証し、国民に周知させ「見直しが必要」との世論を待ってから第2段階で見直すと思っていたのですが、安倍政権の狙いはもっと深いところにあったようです。

その意図を 関西テレビの「アンカー」で青山繁晴氏が解説し、くっくりさんが文字お越しをしてくださっていますので、是非ともご覧いただきたい。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1579.html

安倍政権の狙いは、談話の内容が出鱈目という事は一旦おいておいて、実は談話の形成過程自体が大きな問題であり、韓国と日本の当時の政府間の談合でできたものだと指摘し、そのうえでその談合で今後いわゆる慰安婦問題を荒立てないという政府間の約束を韓国政府が一方的に反故にしたという事実を明らかにする事だった。

いわゆる「河野談話」ではなく「河野談合」だったと。

今回の安倍政権は戦後の日本の政権の中でずば抜けて優秀な政権ではないかと思います。

2013年8月26日 (月)

潘基文に見る韓国人が嫌われる理由

国連の事務総長である潘基文氏が、訪問先の母国韓国で日本批判。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130826/erp13082612580001-n1.htm
msn産経ニュースより
引用開始----------------------
国連事務総長が日本に異例の注文 「歴史顧みること必要」 韓国訪問し
2013.8.26 12:56

 韓国を訪問中の国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、歴史認識問題をめぐり日本と中韓との対立が深刻化していることについて「日本政府と政治指導者は自らを深く顧みて、国際的な未来を見通すビジョンを持つことが必要だ」と述べ、日本政府に注文を付けた。

 具体的な点には言及しなかったが「侵略の定義は定まっていない」とした安倍晋三首相の発言などを念頭に置いているとみられる。国家間が対立する問題で、国連事務総長が一方の態度に問題があるとの認識を強い表現で示すのは異例だ。

 潘氏は、歴史認識を正しく持つことが未来志向的な隣国同士の友好関係につながるとの認識を示しながら、日本政府を名指しして態度変化を促した。潘氏は韓国の外交通商相などを務めた。(共同)
引用終了----------------------

こういう事を日本人が一番嫌うという事を理解できないのでしょうね。

そして日本のマスコミはどういう気持ちでこのニュースを伝えているのでしょうか?不思議でたまらない。

まさかこの報道で日本人が「日本が歩み寄るべき」と考えを変えるとでも思っているのでしょうか。

韓国政府や韓国人がこの先も日本と交流していくつもりならば、国家を挙げてまじめに日本人の考え方について研究したほうが良い。

韓国前大統領の竹島上陸と天皇陛下侮辱発言以降、多くの日本国民は韓国人を懐疑的に見ている。

韓国人が変わらない限り、日韓関係の修復はない。

私としては、変に韓国が日本に歩み寄って来ても、気持ち悪いだけだし、このまま国交断絶まで突き進んでもらいたい。

2013年8月 5日 (月)

在日韓国人の本国批判

「msn産経ニュースWest」で在日韓国人の韓国批判コメントがのっています。

以下記事を引用します。かなり長いですが、日本人の考えからしたら批判の内容自体は大したことはないので、ざっと斜め読みで結構です。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130805/wlf13080507000001-n4.htm

引用開始---------------------------------------
韓国報道「日本右傾化」に在日コリアン痛烈批判…「反日いい加減にしろ」「韓国は日本に構ってほしい病」
2013.8.5 07:00

 「寝言は寝ていえ」「また『構ってちゃん』の妄言か」。7月21日に投開票された参院選で自民党が大勝し、「右傾化に拍車」などとまたも韓国メディアが声高に騒いでいるが、西日本最大、大阪・生野のコリアタウンの在日コリアンは、祖国のメディアにこんな痛烈な批判の声を上げている。祖国の止まない反日感情を煽(あお)る報道には、「(日本と韓国の)両国関係が取り返しのつかないことになりそうなのに、まだやっているのか」とあきれ顔だ。

■日本にかまってほしい「不治の病」

 選挙前から自民の圧勝が予想され、「争点のない選挙」とまでいわれた今回の参院選。ふたを開けてみれば過去3番目の低投票率(52・61%)と日本国民の関心の低さは予想通りだったが、韓国メディアは21日午後8時過ぎ、韓国国内のテレビ番組放送中に「自民・公明が圧勝」と、速報を流すほど敏感に反応していた。

 聯合ニュースは「安倍政権ロングランの土台、右傾化に弾み」との見出しで東京発の記事を速報。「安倍政権が圧勝したことで周辺国との関係は冷却状態が当分持続すると予想され、平和憲法改正など日本の右傾化の足取りも弾みをつけるとみられる」と独自の分析を展開した。

 こうした祖国の報道を、生野コリアタウンの在日コリアンは痛烈に批判する。

 生野区の自営業の男性(36)は韓国の報道を受け「いかにメディアの報道とはいえ、一民間企業の意見に過ぎない。そんなものに左右されることはない」とした上で、「韓国は『日本に構ってほしい』という不治の病にかかっている。大多数の韓国人は日本の右傾化など心配していない」と切り捨てた。

■「国を守る軍隊なんて当たり前」

 同じルーツを持つ在日コリアンもあきれる反応をみせる韓国メディア。その理由は、安倍晋三首相のスタンスを警戒してのことだ。

 安倍首相は、今年2月の参院本会議で自民党の衆院選公約に盛り込まれた憲法改正による「国防軍」の保持に意欲を示し、「自衛隊は国際法上は軍隊として扱われている。この矛盾を実態に合わせて解消することが必要と考える」と明言。憲法改正の発議要件を定めた96条の改正に取り組む姿勢をみせている。

 こうした安倍首相の姿勢に対し、韓国メディアは政権発足以来反発してきた。しかし、在日コリアンは「自分の国を守る軍隊なんてどこの国も持っている。当たり前の組織じゃないか」と冷ややかだ。

 飲食店従業員の女性は「そもそも自民党は結党して以来、ずっと『憲法を改正します』といってきた。そのことで一度でも戦争が起きたか、今さら何をいっているのかといいたい」と笑い飛ばし、「韓国メディアのお家芸ともいえる日本批判もネタが尽きてきたのではないか。一度冷静に自国の内政をみた方がいい」と語った。

■「日本がいないと、やっていけないのに…」

 日本を追いかけるように経済発展を遂げた韓国。ここ数年の急激な反日感情の盛り上がりに対する日本の対応には、国際的な注目が集まっている。

 参院選の自民圧勝について、米紙ワシントン・ポストは衆参両院のねじれ解消と長期政権が見込まれることで、安倍首相が「10年近く日本の指導者に与えられなかった権限」を握ったと解説。課題は経済政策「アベノミクス」の実行とした上で、「強硬なナショナリスト」として知られる首相の歴史認識に絡む言動が「さらに率直になる」可能性も指摘した。

 また、ウォールストリート・ジャーナル紙電子版は、外交では首相や閣僚の靖国神社参拝が当面の焦点になると報道。今後も韓国からの内政干渉ともいえる批判が向けられる可能性を指摘している。

 生野区の自営業の男性は「内政への自国民の不満をそらすために反日感情をあおっているが、そろそろ取り返しのつかないことになる」と警告も発する。「韓国政府は『どれだけ理不尽な言いがかりをつけても日本は怒らない』と思っているが、安倍さんはそんな人ではない。日本がいないと韓国は経済的にやっていけないのに…」とまゆをひそめた。

■「韓国メディアは調子に乗りすぎ」

 実際に安倍首相は就任後、数十カ国の首脳と会談しているが、今年2月に就任した朴槿恵(パク・クネ)大統領との首脳会談は実現していない。これまでは両国に新たな首脳が誕生した際は迅速に会談を行っていたが、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7月の記者会見で「緊急の課題もないわけだから、事務方で率直な意見交換をしながら意思疎通を図るのが大事だ」と語り、首脳会談はいまだ見通しすらたっていない状況だ。

 同区の飲食店経営の女性は「もし日本が韓国を切り捨てて、ほかのアジア諸国と連携してやっていくという話になったらどうするのか」と憤りをみせ、「これまで韓国のめちゃくちゃな言い分を聞いてきた日本の駄目な政治家にも原因はあるが、最近の韓国メディアは調子に乗りすぎ。両国には仲良く発展して世界をリードしてほしいのに…」と語った。

 また、別の飲食店従業員の女性も「『原爆は神の罰』と韓国の大新聞が掲載したり、『日本の大震災をお祝いします』という横断幕をサッカースタジアムにはったり、どこかおかしいということに気づいてほしい」と語り、「メディアや韓国政府の反日施策に踊らされず、冷静に日韓関係をみてほしい。そうすれば韓国にとって日本と仲良くすることが自分たちの発展につながることがわかるから」と祖国の同胞に呼びかけた
引用終了---------------------------------------

はっきり言って「いまさら何をゆうとんじゃ」です。

日本で育ち日本で生活をしてきているのだから、今まで韓国が無茶な事を言ってきているのは十分知っていたでしょう。

日本政府が韓国のわがままを許している間は知らん顔をしておいて、日本政府が強硬姿勢に出て、日韓関係が悪化して、自分たちにも批判の目が向けられれば、日本に擦り寄るのですか?

在日韓国人の皆さんへ・・・人事ではないですよ。

多くの日本人はそんな在日韓国人が韓国本国人以上に嫌いです。

あなた達はこれから韓国と日本の両方から攻められるから覚悟しておいたほうが良い。

韓国政府は在日韓国人の財産を吸い上げる準備を着々と進めていますよ。

日本政府は生活保護や通名など在日韓国人への不適切な優遇措置を見直していっていますよ。

強制連行なんていう嘘も暴かれているので、日本国民もあなた達に同情しないですよ。

身も心も日本人となって日本国籍を取得するか、すばらしい祖国韓国に帰国するか2つに一つ。

まあ私としては多くの在日韓国人が後者を選択する事を望みます。

在日韓国人の帰国推奨、日韓国交断絶、を切に希望します。

韓国・韓国人との関係をいつ切るの?今でしょう。

2013年7月 2日 (火)

日中・日韓関係正念場

中韓首脳会談を受けて、マスコミは日本国民の不安をかき立てる。

中韓の蜜月関係で日本が孤立するだとか、色々と、まるで日本が困っているかのように。

安倍首相が就任して以来、日中首脳会談・日韓首脳会談が未だ開催されていませんが、何か困っていますか?

日本にとってはほとんど影響がない。

寧ろ困っているのは中国・韓国。

マスコミは言う「韓国大統領は米国の次には日本を訪問するのが通例だった」・・・だから何?

韓国大統領に来る気が無いのなら、来なくて良い。

安倍首相の貴重な時間を費やす必要が無くなるのでその方が良い。

マスコミは言う「中国は韓国大統領を異例の高待遇で迎えた」・・・だから何?

要は、中国も韓国も日本が軟化しないから必死に、マスコミを通して「日本の孤立」を演出しようとしているだけでしょう。

寧ろ、これまで属国として見下していた韓国を異例の高待遇でもてなしてでも、日本をけん制しなければならない中国のあせりを感じますし、滑稽で哀れみすら感じます。

これから日本政府はどのように対応すれば良いか?・・・いたって簡単な事で、中韓に対して毅然な態度をとり続ければ良い。

日本は困っていないのだから、中韓にあわせる必要はない。

さて日本国民はどう思っているのでしょうか?

安倍政権になって半年が経ち、大部分の方は「中国・韓国なんてほっておけば良い」と感じているのではないでしょうか。

もはや、マスコミの煽りは通用しない。

靖国神社ではこれから7月中旬に「みたままつり」が開催され、多くの保守派議員が提灯を奉納し、お盆には多くの国会議員が参拝するでしょう。

仮にこの期間に安倍首相が参拝するという事になれば、中韓は国内世論に押されてさらに反日に進み、自ら破滅の道に進む事になる。

靖国参拝が中韓の外交カードというのは、もはや昔の話であり、今や靖国参拝は日本の外交カードになっている。

中韓は安倍首相がいつ靖国を参拝するのか、恐れおののいているのでないかと思います。

今こそ、中韓の反日教育を逆に利用して、両国政府を追い詰める好機です。

なんて、私が力説するまでもなく、多くの国民が既に気づいている事ですね。

2013年5月 2日 (木)

最大の敵は韓国と親韓派

くっくりさんのブログ「ばやきくっくり」に毎週掲載されてる関西テレビ「アンカー」青山繁晴氏解説の書き起こしですが。(くっくりさんにはいつも感謝です。)

昨日の内容はいつも以上に凄いものでした。

「アンカー」韓国『アベノミクスごと安倍政権つぶし』の対抗策&自民党の親韓派が情報漏洩!
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1374.html

詳しくはぜひ「ぼやきくっくり」をご覧ください。

青山氏によると「韓国の狙いは、外交でもなく、安全保障でもなく、『アベノミクス』ごと、安倍政権をつぶしたい」という事らしい。

(確かに今の韓国にとっては安倍首相こそが最大の障壁であり、安倍首相を退陣させることが、韓国にとっての最善策なのだと思いますし、逆に言えば安倍首相がいかに日本の為に奮迅しているかという事。)

くっくりさんの書き起こしを読んで率直に思った事。

「韓国は敵」

靖国、いわゆる従軍慰安婦、反日デモ、歴史歪曲、竹島不法占拠、円安是正批判など、一つ一つ説明する必要もなく、悉く韓国は日本に敵対心を剥き出しにし、日本のせいにしている。日本からしてみればどれも理不尽な言いがかりや、暴挙といえる。

左翼の方はよく「日本のしてきたことの償い」などと言うが、そのような妄言に付け込んで韓国はやりすぎた。

極めつけは前大統領による天皇陛下侮辱と竹島上陸。

多くの日本人が既に感じていると思います。「もはや韓国との友好は無理」

私はこのブログで前々から書いてきています。
韓国とは国交を断絶するぐらいで良いと。

日本の周りには、

覇権主義の横暴者「中国」
日本国民を拉致し核開発で世界を脅す「北朝鮮」
北方領土を奪った火事場泥棒、おそ「ロシア」
2発の核を落したくせに自らを正当化し、日本を縛り続ける「アメリカ」

という、ほんと、とんでもない国ばかりですが、それらの国よりも理解しがたく許しがたいのは「韓国」だと私は思います。

はっきり言えば、この世の中から「韓国」なんてなくなれば良いと思います。

最近ちらほら目にしますが、いっそのこと、北朝鮮に飲み込まれれば良いとすら思います。

仮に北朝鮮が拉致を認めて拉致被害者全員を返すならば、今後北朝鮮を統一朝鮮として、関係を改善していく事もありだと思います。

それぐらい、韓国は許しがたい。

そして、その韓国に対して情報を流す議員も許しがたい。

そんな議員は次の選挙では落選させたいですが、悲しいかな、今の選挙制度では、そういう輩が議席を失うと言う事は自民党もその選挙区唯一の議席を失うということでありますので、難しいところです。

兎も角、一刻も早く「韓国」というものがこの世から消滅することを望みます。

2013年4月12日 (金)

日朝戦争勃発?

北朝鮮の瀬戸際外交がギリギリのところまで来ている。

北朝鮮がミサイルを倉庫に入れたり出したり、あっちに移動してみたりと。

北朝鮮は、ハッタリではなく既にミサイル発射ボタンに指が掛かっている状態だと強がっている。

日本国内でも最近では撃てるなら撃ってみろという声が出てきている。

北朝鮮の瀬戸際外交に屈服するわけには行かないので、北朝鮮が本当に撃ってくれば反撃するしかない。

ところで北朝鮮がミサイルを発射するとして、その目標はどこなのか。

最初はソウルだとかグァムだとか言っていたのが、最近では日本の主要基地の名前を挙げだした。

もし現実になったとして、韓国に撃つのと日本に撃つのとでは、全く意味が異なってくるのではないか。

北朝鮮は既に、朝鮮戦争の休戦協定を破棄すると明言しているので、韓国に撃った場合は「朝鮮戦争」の再開に過ぎない。

ところが日本に撃った場合は「日朝戦争」という新たな戦争の開始となる。

この違いは実は大きいのではないか。

韓国に撃たれても、日本が北朝鮮に出撃することは無いだろうが、日本に撃たれたら自衛隊は北朝鮮を攻撃する。

金正恩にそれなりの知能があれば、日本に攻撃を加えるということはないと思うが・・・さてどうなるか?

韓国は北朝鮮からの攻撃の前に、経済問題で既に崩壊の危機ですが。

2012年9月13日 (木)

尖閣、竹島も入ってます! 「日本維新の会」ロゴ発表

こういうところが橋下市長のうまいところだと思います。

このような実際の地形に近い日本地図の場合、竹島は小さ過ぎて表現できない。

表現していても、判別できないほどだと思います。

それを敢えて、尖閣諸島も竹島も入っていますと強調する。

言葉で攻めるならば、このように徹底的にやるべき。

特に、韓国に対しては韓国が「わかった」というまで「竹島は日本の領土」である事を連呼するべき。

中途半端でやめるから、つけあがるのです。

日本政府はさっさと国際司法裁判所に単独提訴し、スワップの増額の延長を拒否し、韓国人に対するあらゆる優遇を廃止すべきだ。

ネットよく見かける、書き込みに「米軍による韓国兵の扱いマニュアル」というものがあります。本当に米軍にこのようなマニュアルがあるかどうかは別にして、韓国人と接する際にこれにそうべきだと思います。

【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】
1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。  
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

この際、国交断絶しても良いくらいです。というかぜひとも国交断絶すべきです。

2012年8月22日 (水)

結局侮辱発言に対して何もしない政府

読売新聞より
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120822-OYT1T00162.htm
引用開始----------------------
「竹島」対抗策、対立先鋭化は避けたい政府
----------------------

 政府は21日、韓国の李明博イミョンバク大統領の島根県・竹島への上陸などに抗議するため、日韓の政府間対話の一部を当面延期するなど対抗措置を具体化させた。

 韓国側に大きな打撃を与える措置は含まれておらず、対立の先鋭化を避けたいという考えもにじむ。政府は野田首相の指示で追加の対抗措置の検討にも入ったが、韓国側の出方を見極めたうえで判断する。

 野田首相は21日に開いた竹島の領有権問題についての関係閣僚会議で、「領土問題については毅然きぜんと対応するが、未来志向の日韓関係という目標を見失わず大局的見地に立ってやっていく」と述べた。

 会議では、各省から対抗措置となりうる多数の対策リストが示された。ただ、首相が「未来志向」の目標堅持を強調したこともあり、「まず韓国の出方を見極める必要がある」(政府高官)として公表されなかった。

(2012年8月22日08時12分  読売新聞)
引用終了----------------------

李大統領が竹島に侵入した事は許されざる事ですが、それより増して問題なのは李大統領が天皇陛下に対して行った誠に非礼な発言。

まずは李大統領に非礼発言を撤回・謝罪させることが第一。
合わせて韓国政府や韓国マスコミに「日王」の表現をやめさせること。

日本国民の怒りがただならぬと知った野田首相は、遅まきながら、遺憾の意を表明し、各省庁へ対抗措置を検討させた。

そして21日に閣僚会議を行った・・・・はずだ。

これだけ時間を掛けたのだから、さぞ具体的な効果的な措置を表明するのだと思っていた。

ところが、その結果がこれか?

全く話にならない。

韓国側に大きな打撃を与える措置が含まれていなければ何の意味も無い。

野田首相が対抗措置を決めない間に、韓国の外相までが、大統領の発言を問題なしとし、陛下にひざまづいて謝罪するべきだと非礼の上塗りをする。

野田政権の考えていることつまり野田政権の今回の問題の対応策はこれ。

-------------------------------------------
とりあえず「遺憾の意」と「検討中」で引き伸ばして、日本国民の怒りが収まるのを待つ
-------------------------------------------

そして、韓国大統領により陛下への非礼の先例を残し、以降の大統領にその悪しき先例が引き継がれていく。

今すべきは、日本が犠牲をはらっても、韓国に損害を与え、陛下への非礼は韓国への痛手に繋がることを韓国にわからせる事。

それが出来ないならば、野田首相は即刻辞職するべき。

野党は、野田首相を辞任させるために全力を注ぐこと。

そして我々一般人がすべき事は、この李大統領の非礼を国内外に広く知らせる事。

ローマ法王、英国女王よりも上席に位置する天皇陛下に対して、このような非礼をはたらく元首を戴く国があると言う事実を世界に知ってもらうべきだ。

韓国人にいかに愚かな事か気付かせるまで日本国民は怒りを納めてはいけない。

2012年8月21日 (火)

日本が朝鮮にした恐ろしいこと

2012081915204358d


よく拝見するブログ「ねずさんのひとりごと」に掲載されていたチラシです。
http://nezu621.blog7.fc2.com/

 

各項目は、前々から色々なブログで書かれている事です。

 

ねずさん曰く
-----------------------------------------------
FBの友人からいただいたものです。
ご自由に拡散、ご転載下さい。
-----------------------------------------------
との事ですので、拡散いたします。

 

「日本は朝鮮に恐ろしいことをした」と思っている方は、一つ一つ事実かどうか確認してみてください。

 

2012年8月15日 (水)

韓国を許すな

日本人の多くは今日8月15日をご先祖様を思い静かに過ごしたいと思っている。

ところが数日前からの韓国の李大統領の竹島侵入、五輪でのサッカー選手の政治的アピールで腹立たしい思いをしている中で飛び出した李大統領の確信的天皇陛下侮辱発言。

その一つ一つについて詳しくは書かない。皆さん既にご存知の事と思います。

戦後日本は凄まじい回復・発展を遂げ、経済大国にのし上がりました。

その中で、置き去りにされたというか、逆に悪化の一途を辿ったのが、歴史問題・国柄の問題です。

安倍晋三氏が掲げた戦後レジームからの脱却。

これがいかに大切な事なのか。

心ある国民はもう一度考えるべきです。

今回の李大統領の行動について批判しているブログは多々ありますが、もっと大切な事を述べたブログを一つ引用いたします。

ブログ名:にっぽんです(何者かに成れるかもしれないお前たちに告げるブログ)

http://nippondesu.exblog.jp/18630945/
以下引用---------------------------

「韓国が糞過ぎる?なにいってんだ。日本が糞過ぎるんだよ」

なんかいろいろ騒動になってるようだけど、

日本人の韓国への不満が高まっているようだけど、

日本人が糞だからなめられてるんだよ。

彼らが女王陛下に何か言ったりしないだろ。

言ったら大変なことになるからな。

日本は言ってもだいじょぶだと思われてるんだよ。

国力が弱いの。糞いの。

あんなこといわれるのは日本国民全員の責任なんだよ。

相手のことを責めたって国力は上がらないからナー

「こうなったら戦争してでも?」

アホか圧倒的な差がなければ泥沼になるだけ。

他国の不敬発言程度で長期の戦争をしていたら国が滅ぶつーの。

怒りくるって戦いたいぐらいなら、国力を上げるしかないんだよ。

すぐ終わらせられない戦争をしたら国が滅ぶぞ、

そうしたら不敬どころの話じゃないからな。

下の動画はなめられなかった時代の映像だ

これ見ればわかるだろ。今との違いが。

韓国が糞なんじゃなくて、日本が糞なんだよ。

悔しいのならまず己の糞さを恥じろよ。

最後にこのAAをおいておく

日本人がまともになってくれることを願う。

こう注意してくれるブロガーは俺しかいないかもだから言っておくぞ

俺がこういうこと言わなくてもすむなら楽なんだがな。
以上引用---------------------------
※動画、AAは省略しました。
AAはカンガルーが殴り合っているもの
「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!」と書かれています。

国力は確かに重要です。
ですが現状で対応するならば、大使召還、スワップその他金銭的援助廃止、ビザ発給等の優遇廃止、その他あらゆる関係を絶つ。

国交断絶も辞さぬ覚悟で望むべし。

はっきり言う。

韓国人は甘い顔をすれば付け上がる。

こちらが善意で接しても、善意を返さない人たち。

一般の韓国国民はそうではないと誤魔化す方も居られますが、そうではない。

大統領がこんな発言をするのだから、全国民似たり寄ったりだと考えるが妥当。

武器を持たない戦争が始まったと考えるべきだ。

これまで同様に事なかれ主義で過ごすと、大変な方向に進む。

いまが戦後レジームからの脱却するべき時です。

そして、一般国民ならいざ知らず、仮にも一国の元首たる大統領に陛下を侮辱する余地を与え、政府に強行な対応をさせれない事を日本国民は恥じるべきです。

今の政府だけの問題ではない、今の首相だけの問題ではない、今の与党だけの問題ではない。戦後からこれまでの積み重ねです。

つぶやき