フォトアルバム

主張・参加

  • It's Media(拾い物)
    It's Media
  • NHKの大罪
    NHKの大罪
  • 2月22日は竹島の日
    竹島は日本の領土
  • 歳徳会
    歳徳会

おすすめ動画

  • 日本国体学会講演 稲田朋美
    日本国体学会講演 稲田朋美
  • 「私は日本を守りたい」出版記念会
    「私は日本を守りたい」出版記念会
  • 三宅雪子に生電話@スッキリ
    三宅雪子に生電話@スッキリ
  • 丸川珠代in参議院本会議
    丸川珠代in参議院本会議
  • 稲田朋美VS鳩山首相(09/11/05)
    稲田朋美VS鳩山首相
  • 社会保障について
    社会保障について
  • 北朝鮮問題・拉致問題について
    北朝鮮問題・拉致問題について
  • 主張する外交とは
    主張する外交とは
  • 日本とパラオ~歴史を越えた友情~
    日本とパラオ~歴史を越えた友情~
  • 憲法改正を語る
    憲法改正を語る
  • 教育再生を語る
    教育再生を語る
  • 09.02.11 安倍晋三記念講演
    安倍晋三記念講演

人気ブログランキング

 

神戸市議逮捕 Feed

2006年4月14日 (金)

神戸市は腐敗している

神戸市議の逮捕以後、初の市長会見が行なわれた。

神戸新聞より
引用開始------------------------
希薄な当事者意識 市民らあきれ顔

 最大会派の団長として神戸市会を牛耳っていた村岡功容疑者(68)の逮捕から八日後の十三日、矢田立郎市長が初めて会見に臨んだ。市役所十四階の応接室には、通常の定例会見の二倍を超える約五十人の報道関係者が集まり、約一時間の会見は、事件に関する質問に集中した。議会の圧力に「屈していない」と力説し、独自調査の予定は当面ない、とする市長。「当事者」意識に欠けると映る市の対応に、市民や識者は「問題に向き合っていない。これでは再発防止につながらない」と批判した。

 終始、ストロボが光りテレビカメラが向けられる中、矢田市長はやや紅潮した面持ちで、身ぶり手ぶりを交えて答えた。

 逮捕容疑となった要綱改正の経緯などには「捜査中でお答えできない」と繰り返す。職員に対する議員の圧力については「ないと信じている」と答えるのにとどまったものの、「(職員に)不正はない」と言い切った。

 今回の事件について“第三者”の立場を貫くのは市長だけではない。ある幹部職員も「捜査中でなければ、こちらからいろいろと説明したいくらいだ。市民から誤解を受け、本当に迷惑な事件。歯がゆい」と漏らした。

 こうした市の姿勢について、甲南大学法科大学院の石井昇教授(49)=行政法=は「市は組織として問題を直視できていない」とみる。「容疑事案はもちろんのこと、過去の職員への『圧力』や議員との関係を振り返って検証しなければ、効果的な再発防止策は生まれない」

 「市職員が加担したからこそ事件になった。市長はまず、市民に謝罪しなければ」と厳しい口調で指摘するのは、同市長田区の御蔵通五・六丁目町づくり協議会会長、田中保三さん(65)。「職員を『信じている』だけで『不正はなかった』とするのは、極めて乱暴。身内に甘く、市民の方を向いていない姿勢の表れだ」と憤った。
引用終了------------------------

犯罪を犯したのは村岡市議であり、神戸市の職員はその圧力を受けて迷惑していたのかもしれない。
しかし、圧力に屈したのは事実ではないのか。

六甲アイランドの産廃施設の件
御影工業高校跡地のコンペの件
ポーアイ跡地コンペの件
ごみ処理業者の件
空港ビル建設の件

いろいろ疑惑が出てきていますが、圧力に屈したのでなければ、全て職員の判断の結果であるというのだろうか。

神戸市議の圧力に屈したというのなら納得がいくが、職員の判断となれば、そもそもの職員の判断能力に疑問を持たざるを得ない。

圧力に屈していたのなら、圧力がなくなれば正しい方向に進むことができる。
しかし、圧力に関係なく、こんな不公正な決定や無駄な決定をし続けてきたのなら、村岡市議よりも神戸市政のほうがはるかに病んでいると思います。

このような、市長の会見は「市民らあきれ顔」で済むものではない。

はっきり言うと、村岡市議の件が発覚してから、市民運動が起こったり、ネットで市民の怒りが火を噴いたりするのかと思っていたが、さほど騒ぎにはなっていない。

神戸市民の多くは
「村岡さんもやりすぎたな」
「市長も大変やな」
「職員もご苦労なことやな」
とかで済ませているのではないだろうか。

神戸市民は人が良い。
震災後に大した暴動や略奪が起こらず、比較的冷静だったことをみても、その穏やかな気質がわかる。
それはいいことですが、このような事件についても穏やか過ぎるのではないかと思います。

だから市長がこんな会見をするのではないだろうか。

これから神戸市は変われるのだろうか。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2006年4月 6日 (木)

砂田氏を落とした村岡市議

昨日書いたとおり村岡功神戸市会議員が逮捕されました。
そして余罪が追求されつつあります。

神戸新聞より
引用開始-----------------------------------------
御影工高跡の高層住宅計画 コンペ資料を押収 神戸地検

 神戸市の産業廃棄物処理施設の設置許可をめぐるあっせん収賄事件で、神戸地検特別刑事部による神戸市役所の捜索で、旧御影工業高校跡地(神戸市東灘区)に建設予定の超高層マンションなどに関する資料を押収していたことが五日、分かった。特刑部は、市職員らから、価格と内容で決める「新コンペ方式」の進め方や決定までの経過のほか、審査委員会の構成や市議らからの働きかけの有無などについて事情を聴いたもようだ。

 同コンペは昨年十一月に実施され、企業でつくる六グループが応募。売却価格と利用計画の内容に五十点ずつを配分し、市職員三人を含む計九人の審査委員の合計点で事業者を決めた。

 最優秀の企業グループが提示した価格は約八十四億円と最低だったが、内容点で逆転。約百十六億円で手を挙げ、価格点でトップだった企業グループは、わずか一・七六点差で二位となり、市会などで「三十二億円を損した」と批判が出ていた。

 市が地元住民らに示していた跡地利用のイメージ図では、一角に中高層マンションが建設される計画になっていたが、コンペの結果、高さ約百八十メートルの超高層マンション(五十階建て)が建つことに決定。周辺住民の一部は「超高層とは聞いていなかった。市の説明不足だ」などと反発を強めている。
引用終了-----------------------------------------

この件についても2ちゃんねるで話題になっていた。

受注した企業グループの下請けに村岡市議の関係会社が含まれているとの噂がある。
その噂が刑事部の耳にも入っていて、事の真偽を確かめる事になっているようです。

噂が真実だったのかデマだったのかは、まもなく判明することでしょう。

これが、もし事実ならば神戸市民としては許されない行為です。
三十二億円も損をさせておいて、その上地元住民が納得いくものを立てるならまだ良いが、地域住民が反発する超高層ビルを建てるなんて。
それが圧力によるものだとしたら、全くもって憤慨ものである


今日述べたいのは、総選挙時の村岡市議の行動についてです。
昨日のasahi.comの記事ですが。
引用開始-----------------------------------------
神戸政界の最高実力者自任 あっせん収賄容疑の村岡市議

 神戸市議会議長、自民党市議団長、党兵庫県連副会長、同総務会長……。神戸政界の要職を歴任し、自他共に最高実力者と認める神戸市議の村岡功容疑者(68)が、あっせん収賄容疑で逮捕された。朝日新聞の取材に応じた同市議は、市職員や他の市議を「子や孫みたいな存在」と言い、国会議員の「キングメーカー」を自任した。しかし、容疑については「金をもらうなんてことは一切ない」と言い切った。

 「神戸は国際都市なのに、空港が国内線専用なのは間違い。国際化させるために、去年の総選挙でわしが国交省の役人を連れてきた」

 3月中旬、30階建ての神戸市役所の28階にある自民党市議団控室隣の応接室で、村岡市議は2月に開港した空港を眺めながら取材に答えた。神戸空港の国際化は、地元政財界の悲願だったが、国土交通省は関西空港と競合する神戸の国際化を認めていない。

 総選挙の候補者は、地元の人脈をフル動員して勝たせた。東京の自民党本部に、対立候補を公認しないよう働きかけた――。村岡市議は続けて力説した。

(以下略)
引用終了-----------------------------------------

この記事に出てくる「総選挙の候補者」というのは総裁選で初当選を果たした自民党公認の盛山議員。
自民党から公認されず破れたのが砂田圭佑氏です。

砂田氏は総裁選直前までは現職の自民党国会議員。
しかも自民党の政調副会長でもあった。

兵庫1区という選挙区だが、ここは民主党の実力者である石井一氏と砂田圭佑氏(昔は砂田重民氏)が長年激戦を繰り返してきたところ。
その前の選挙では圭佑氏が見事に石井一氏を下している。

郵政民営化法案にも賛成しており、現職優先というルールに従えば、当然砂田氏が公認候補となるはずだった。
先ほど書いたとおり直前まで政調副会長として党に尽力していたので公認されて当然である。

ところが自民党の公認は下りなかった。

村岡市議が数人の市議を引き連れて自民党本部に公認しないようにかけあったからだ。

かくて自民党の公認を得られないまま砂田氏はやむなく無所属で出馬し惨敗することとなった。
砂田氏は無所属で戦いながらも「比例は自民党へ」と訴えていた。

公認させない表向きの理由は、砂田氏の個人的な借金問題であった。
しかし長年国会議員をしている砂田氏に借金があるというのは逆に言えばそれだけクリーンであることの証。
総選挙になっていなければ、衆議院議員の任期中に完済できる予定だったそうである。

ともかく砂田氏は落選した。

そしてその後、自民党からは「離党勧告」の追い討ちをかけられた。

国のために自民党のために働いてきた砂田圭佑氏は、国会からも自民党からも追い出されることとなった。


それでは砂田圭佑氏はどんな議員なのか。

国立追悼施設反対
靖国神社参拝賛成
外国人参政権反対
北朝鮮経済制裁賛成

これが彼のスタンスです。
かなり安倍晋三氏に近く、安倍首相が誕生したときには、大きな役割を果たすことが出来る人物です。

何が何でも地元優先という議員ではない。
在日朝鮮人が多く住む神戸選出議員でありながら、外国人参政権反対、北朝鮮経済制裁賛成となると敵も多かったかもしれない。
クリーンであるがゆえに、地元財界からの受けはよくなかったかもしれない。

しかし少なくとも、利権に手を染めるタイプではなく、神戸人として誇りにすべき議員であると思う。

私は総選挙前にもこのブログで何度も砂田氏のことを書きました。

砂田先生ご本人は頑張っておられるのだと思うのですが、
最近はネットでも砂田先生のご様子を伺い知ることが出来ない。

出来るならば、もう一度国政に復帰していただきたい。
もう70歳を過ぎておられるので、自民党に復帰し公認を得ることは難しいかもしれない。

ならば市議会なり県議会なりなんらかの形でご活躍をしてくださることを期待しています。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

2006年4月 5日 (水)

神戸市議逮捕へ

今朝、村岡功神戸市会議員が逮捕され取調べをうけているようです。

YOMIURI ONLINEより
引用開始-------------------------------------------
産廃設置で神戸市議逮捕へ、宝塚汚職の元社長から収賄

 神戸市の産業廃棄物処理施設の設置許可を巡り、元同市議会議長で自民党市議団団長の村岡功・同市議(68)(神戸市灘区)が、依頼を受けて産廃業者に許可を与えないよう神戸市環境局長(当時)らに働きかけ、見返りに300万円を受け取っていた疑いが強まり、神戸地検特別刑事部は5日、あっせん収賄容疑で逮捕状を取り、事情を聞いている。

 依頼していたのは、神戸市東灘区、産廃処理会社「セーフティーアイランド」(同市東灘区)元社長・北尾夏樹被告(60)で、同地検は北尾被告を贈賄容疑で再逮捕する。

 調べでは、村岡市議は2002年初めごろ、神戸・六甲アイランドに産廃処理施設の設置を計画していた大阪府和泉市の産廃業者が許可を受けられないようにしてほしいと北尾被告から依頼され、設置に関する指導要綱の許可基準を厳しくするよう環境局長らに要求。翌年5月ごろ、謝礼として北尾被告から300万円を受け取った疑いが持たれている。

 この産廃業者は近畿各地に施設を持つ大手。調べに対し北尾被告は「自社の売り上げが減少してしまうと思った」と話し、現金の授受も認めているという。

 村岡市議は現在8期目で、2000年6月から1年間、議長を務めるなどし、「市議会(定数72)の最高実力者」といわれる。

 改正にあたって当初、市側は「幅22メートル未満の道路を挟んで隣接する建物の所有者らの同意が必要」としていたが、村岡市議の要求に沿い、02年12月に道幅を「28メートル未満」などと改正。このため、産廃業者は現在も許可を得られていない。

 同地検は2月、前宝塚市長・渡部完被告(47)に対する贈賄容疑で北尾被告を逮捕した。その後の捜査で今回の不正が浮上した。
引用終了-------------------------------------------

村岡功氏といえば、神戸市議会の大物。
この逮捕が神戸市へ与える影響は大きいでしょう。

4/2の読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」でどなたかが“週明けに宝塚から神戸へ飛び火する”みたいな発言をし、司会の辛坊アナもチラット何か漏らしていた。
そして、その通りとなった。
マスコミ関係者にも情報は広まっていたようである。

村岡功氏の疑惑については随分前から2ちゃんねるで話題になっていた。
昨年の衆議院選挙の前後の一時期、2ちゃんねるをよく見ていたが、そのときから疑惑についての書き込みが多かった。

2ちゃんねるでは、真実やスクープもあるが、嘘や情報操作も多い。
2ちゃんねるの発言を追っていくうちに何が真実で何が嘘かがわからなくなってしまうこともある。

なので2ちゃんねるについては基本的に2割程度しか信じないようにしている。

しかし今回の件で「2ちゃんねるを侮るなかれ」と痛感した。


神戸市民としては、このようなニュースを目にするのは悲しいことであり、恥かしいこと。

神戸市に蔓延る悪事はおそらくこれだけではないでしょう。
噂をこのブログに乗せるつもりはないが、某業界にまつわる不正や、某国がらみの悪事など噂にはきりがない。
全てが事実だとは思わないが、そのうちの幾つかは事実なのでしょう。

この際、地検や県警には、蔓延る悪事を片っ端から洗い出してもらいたい。

そして神戸市が健全な都市に近づくことを期待しています。

賛同いただけたら↓をポチっと押してください。
人気blogランキング

つぶやき